« 2009年4月 | トップページ | 2009年8月 »

医療用トリコーダー ついにゲット!

 科学調査用トリコーダーをゲットしてから20日程経過した、7月21日(何とこの日は偶然にも「宇宙暦元年7.21」!!)、某所で知り合った方の御好意により、医療用トリコーダーをゲットすることが出来ました!!


 Entertainment Earth オリジナル仕様 であるこの玩具、ちゃんと包装にはドクター・マッコイが写っています(^^)

ちゃんと電飾もありますよぉ~。

私は医者だ!
石屋じゃない! by マッコイ


 左が医療用トリコーダー、右は先日購入した科学調査用トリコーダー。微妙にモニタの絵が違います。もしこの玩具を日本の玩具企業(バンダイとか)が作った場合、モニタの絵は差替可能にするんだろうなァ(苦笑)とはいえ、この2種類のトリコーダー、モニタの絵だけではなく、収録されている音声も異なります。どんな音声が収録されているのかは、後日気が向いたら更新しますが、とりあえずマッコイの有名な台詞「私は医者だ!石屋じゃない!!」も収録されていますのでご安心を(笑)


 そんでもって、待ちに待ったこれ!!付属の医療キット(メディカルスキャナー)!!


 内部駆動部は残念ながらモータによる駆動ではありませんが、一応、手動で回ります


 ボタンを押している間だけ御馴染みの効果音がなります。という事は!薄型モータを並列接続すれば劇中の小道具みたいに出来るのではないか!?という事で…


 早速分解(^^; まだ薄型モータも手に入れていないというのに、居ても立ってもいられずに思わずやっちゃいました(苦笑)まぁ、無くしてしまったけど その昔、親戚に薄型モータを何個か貰った事があるし、きっと秋葉原辺りのお店を探せば見つかるだろう的な安易な気持ちで見切り発射!!いやはや、普段は慎重派の私なだけに、不安でいっぱいです(笑)

 それにしても…駆動部はぶっちゃけ、
ギアが3種類入っているだけなんですよねぇ(写真内、上段参照)。これ程のギミックを作る位だったら、やっぱり撮影用小道具と同様、モータ直結にした方が良かったのでは…(^^;やはりコスト等の問題なのでしょうか。

という事で、
「誰よりも先に改造して劇中に登場するメディカルスキャナーっぽく見えるように改造するんだー!」って5年ぶり位に思ったのですが…


…海外の方に先を越されてしまいました(涙)


 という事で、やる気を失くした私は ゆっくり自分のペースで改造していこうと思います。秋葉原のお店を見て廻ったけ
ど薄型モータは手に入らなかったしねorz

これまでゲットした上陸セットを並べてみました。

着々と集まってきます。これらを集めては一人でニヤニヤしている20代の若者は恐らく私くらいでしょう(苦笑)

 今後も、ダイアモンドセレクトさんには頑張って貰って、ウラ中尉(スポック、チェコフも愛用)のイヤーレシーバーや、
報告ボード(これ、“おえかき先生”みたいに書いては消せる仕様にして欲しいなァ)、マッコイの注射器(ハイポスプレー)も商品化して貰いたいですね!!


| | コメント (7) | トラックバック (1)

科学調査用トリコーダー ついにゲット!

 昨年9月発売予定と言われてから幾度にも渡って発売延期状態が続いていた「スタートレック/宇宙大作戦」に登場する科学調査用トリコーダーの玩具が5月29日(米)、ついに発売になりました!!「そろそろ日本でも入荷しないかなァ~」と甘い期待を抱きながら某店まで足を運んだら、ちょっくらあんた、偶然発見しちゃったではあーりませんか!!

 という事で、手前にあったD型エンタープライズを素通りし、わずか20代半ばの自称ちょっちナウなヤングが、生まれる前に放送していた番組の玩具をニヤニヤしながら買っていきましたとさ。しかも、保存用 と 遊び・自主映画等の小道具用 の2個をお買い上げ~☆店頭にはD型エンタープライズの4隻とは異なり、トリコーダーは2個しかなかったのですが、その2個を購入したのは私です。お店の方、そして欲しかったファンの方、スミマセン!これを機にトリコーダーの仕入れ量を増やしましょう☆

 さて、今回のトリコーダー、以前
プレイメイツ社より発売された物「宇宙大作戦 DVD-BOX」に付属の物よりも出来が良い(失礼しました!)です。 

写真  ちゃんと電飾もありますよぉ~。

 更にスイッチを押す時の“カチッ”という音“効果音として”収録されています(笑)そんでもって、トリコーダーの中段右寄りの丸いモニタは今回、モータ駆動で回ります!!もうね、感動ものですよ!だって以前発売されたプレイメイツ版では例によってシールでしたし(涙)

 そうそう、今回の肩掛けベルトは安価ながら劇中使用の皮製っぽくみえる合皮素材を使用しています。しかも
最初から大人サイズに調整してあるぞ(勿論、お好みで調整したり付け替えたり出来るようです)。マニアにはよだれもんですなァ~って自分だけだろうけど(^^;

今まで購入した通信機、フェイザーと並べてみました。

 これにて“一応”上陸セットはコンプリートですぅ。出来れば あ・と・は、

これも欲しいですなァ。

 一応、今回購入したトリコーダーの箱の商品紹介写真にもあったけど、この医療用トリコーダーは Entertainment Earth オリジナル仕様っぽいです。外観はほぼ同じだけど効果音と付属の医療キット(ハンドスキャナー)に心奪われます。

 そんな中、嬉しい事に、某所で知り合った方の御好意により医療用トリコーダーを手に入れる事が出来るようになりました!という事で、到着が待ち遠しくて、某動画サイトで一足早く見てしまったのですが…ん゛!?




 トリコーダー本体は予想通り良く出来ているみたいですが、ハンドスキャナーの方は、もしかしたら自分なりに改造するかもしれません(苦笑)

 劇中同様、
ボタンを押している間だけ音が鳴っているようなので、それにモータを直結すれば よりそれらしくなる気がするのですが…あとは内臓するモータの大きさと回転数が問題となりそうですが…電気的知識一切無しの私にとっては一筋縄ではいかないかもしれません…(^^;

 あ、でも
「スタートレック/宇宙大作戦」撮影用の小道具はモータ直結(音は当然出ないけどね)だから回転数は気にしなくて大丈夫かな! (DS9「伝説の時空へ」では無駄に回転数を落としてるけど私には関係ない!)

↓ 「スタートレック/宇宙大作戦」 ハンドスキャナー 撮影用小道具


 若干気になる点はありますが、それを除いても以前発売のプレイメイツ版(手動ですら回らない)よりは出来が良さそうなので、今から到着が楽しみです(^^)

 それにしても、トリコーダーをここまで極めるんだったら、ハンドスキャナーにも力を入れて欲しかったなァ。というか、
モーター直結より手動で回せるようなギミックをつける方が大変のような気が…(苦笑)

 とりあえず ダイアモンドセレクト社には頑張って貰って、最低でも あともう一つ、
医療キット(劇中同様、上のキャップに水が入れられる注射器等)を商品化して欲しいものです。


| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年8月 »