« 科学調査用トリコーダー ついにゲット! | トップページ | 「江戸を斬れ」 各話の紹介 »

医療用トリコーダー ついにゲット!

 科学調査用トリコーダーをゲットしてから20日程経過した、7月21日(何とこの日は偶然にも「宇宙暦元年7.21」!!)、某所で知り合った方の御好意により、医療用トリコーダーをゲットすることが出来ました!!


 Entertainment Earth オリジナル仕様 であるこの玩具、ちゃんと包装にはドクター・マッコイが写っています(^^)

ちゃんと電飾もありますよぉ~。

私は医者だ!
石屋じゃない! by マッコイ


 左が医療用トリコーダー、右は先日購入した科学調査用トリコーダー。微妙にモニタの絵が違います。もしこの玩具を日本の玩具企業(バンダイとか)が作った場合、モニタの絵は差替可能にするんだろうなァ(苦笑)とはいえ、この2種類のトリコーダー、モニタの絵だけではなく、収録されている音声も異なります。どんな音声が収録されているのかは、後日気が向いたら更新しますが、とりあえずマッコイの有名な台詞「私は医者だ!石屋じゃない!!」も収録されていますのでご安心を(笑)


 そんでもって、待ちに待ったこれ!!付属の医療キット(メディカルスキャナー)!!


 内部駆動部は残念ながらモータによる駆動ではありませんが、一応、手動で回ります


 ボタンを押している間だけ御馴染みの効果音がなります。という事は!薄型モータを並列接続すれば劇中の小道具みたいに出来るのではないか!?という事で…


 早速分解(^^; まだ薄型モータも手に入れていないというのに、居ても立ってもいられずに思わずやっちゃいました(苦笑)まぁ、無くしてしまったけど その昔、親戚に薄型モータを何個か貰った事があるし、きっと秋葉原辺りのお店を探せば見つかるだろう的な安易な気持ちで見切り発射!!いやはや、普段は慎重派の私なだけに、不安でいっぱいです(笑)

 それにしても…駆動部はぶっちゃけ、
ギアが3種類入っているだけなんですよねぇ(写真内、上段参照)。これ程のギミックを作る位だったら、やっぱり撮影用小道具と同様、モータ直結にした方が良かったのでは…(^^;やはりコスト等の問題なのでしょうか。

という事で、
「誰よりも先に改造して劇中に登場するメディカルスキャナーっぽく見えるように改造するんだー!」って5年ぶり位に思ったのですが…


…海外の方に先を越されてしまいました(涙)


 という事で、やる気を失くした私は ゆっくり自分のペースで改造していこうと思います。秋葉原のお店を見て廻ったけ
ど薄型モータは手に入らなかったしねorz

これまでゲットした上陸セットを並べてみました。

着々と集まってきます。これらを集めては一人でニヤニヤしている20代の若者は恐らく私くらいでしょう(苦笑)

 今後も、ダイアモンドセレクトさんには頑張って貰って、ウラ中尉(スポック、チェコフも愛用)のイヤーレシーバーや、
報告ボード(これ、“おえかき先生”みたいに書いては消せる仕様にして欲しいなァ)、マッコイの注射器(ハイポスプレー)も商品化して貰いたいですね!!


|

« 科学調査用トリコーダー ついにゲット! | トップページ | 「江戸を斬れ」 各話の紹介 »

コメント

着々と上陸準備が進んでおられますねw

あとは、赤いシャツ…をっと、青か黄色のシャツを
準備すればほぼカンペキ?

もしくは、上陸休暇セットとして、
カークのスーツケースって言うのもアリ?

そうそう。イヤーシーバー(レシーバー?)の他にも
DS9にも出て来ていましたが、機関部員が持つ訳分かんない
巨大工具とかもあったら面白いかもしれませんね。

ガンバレ!ダイアモンドセレクト!!

投稿: あさの | 2009年7月29日 (水) 03時14分

 あさのさん!赤シャツって今回の映画でもそうだったけど、高確率で死亡フラグが立ってるじゃないですか!!(笑)

 上陸休暇セットとしてカークのスーツケースかァ…って60年代のフツーのアタッシュケースだけどね!(爆笑)

 あ、DS9にも出た訳分かんないけど凄そうな巨大工具、実はちょっと欲しかったりします(爆)

 あと、「魔の宇宙病」の冒頭で使ってる謎の放射線測定装置みたいなヤツとか…(笑)

でもやっぱりまずはイヤーシーバーかな!

ガンバレ!ダイアモンドセレクト!!

投稿: ひろし(管理人) | 2009年7月30日 (木) 04時55分

いいっ!
ひろしさん、いいねっ!
欲しいなぁぁぁぁ
(@_@;)

投稿: yamato | 2009年8月 1日 (土) 00時03分

yamatoさん、コメント有難う御座います!
これいいでしょう!!
意外に出来は良いんですよぉ☆

投稿: ひろし(管理人) | 2009年8月 1日 (土) 21時18分

ホントに・・・ 欲しい!!!

STOレプリカ、マッコイ船医の、メディカルトリーコーダ。くどい(≧ω≦)ですね・・・


ダイアモンドセレクトの作品は、ある意味、バンダイのガンダムプラモデルのように、ディテールが豊か。


先のコメントでの
プロトタイプフェーザーと、プロトタイプコミュニケーターは、エピソードの”ザ・カーゴ”に登場のガジェット、スケルトンタイプのコミュニケーターと、先端の回転式のフェーザーはなんともアンソロジィを感じます。
更に、高価過ぎて手が出ませんが、バルカンハープもありましたね!エンターテイメント・アース社の商品企画には、もちろんダイアモンドセレクト制です。

早く、北米トイザらス版ブラックグリップフェーザーと、フリップがプラスチックのコミュニケーターをゲットしたいです。
もちろん、プロトタイプトリーコーダもです、そうそうウーラ仕様のイヤーシーバも発売されるみたいですし、単品のメディカルスキャナーと、サイエンススキャナー、ハイポスプレーも商品化され発売されますね。


メーカーは、忘れましたが、何とインターコムの発売もありますね!

壁タイプ
デスクタイプ等など。

投稿: 珂亜玖提督 | 2010年10月17日 (日) 07時32分

> 珂亜玖提督さん
 ダイアモンドセレクト製品は若干玩具向けにアレンジされているものの、全体的な出来は今までの他社製品と比べて非常に完成度が高いんですよねぇ。実際に撮影に使用された小道具を元に再現したといわれる roddenberry.com のレプリカよりも出来が良く、正に日本で言うバンダイ製品のような感じですね。

 1stパイロット版「ザ・ケイジ」及び2ndパイロット版「光るめだま」に登場する通信機やフェイザー(レーザー)ライフル等は現在入手可能な所は、自分の知る限りでは roddenberry.com のレプリカしかないようですが、かなり高価で出費が痛いので、他社でも構わないので安価なバージョンも作ってくれないかなァと切に願う今日この頃です。そうそう、ウラ中尉のイヤーレシーバーも再販するみたいですねぇ。あと、壁付け・卓上インターコムも roddenberry.com のレプリカですよ~。

 ハイポスプレーといえば、余談ではありますが、今年からスタトレ関連の当日版権申請が認められるようになったという事で、私もキットという形ではありますが、ガレージキット即売イベント・ワンダーフェスティバル2011冬(2011年2月6日開催/場所:幕張メッセ)にて販売しようと計画、申請をして、現在 結果待ちであります。イベントの類にディーラーとして初参加、しかも大好きなスタトレ関連商品での参加予定という記念すべき時なので、是非とも申請が通って欲しいと願う、今日この頃です。申請結果は11月半ばに分かるようなので、不安と期待が入り混じっております。

投稿: ひろし(管理人) | 2010年10月17日 (日) 15時23分

そうそう・・・


スタートレック3の、コミュニケーターが発売されますね・・・


フォルムの変わったコミュニケーターです。

フリップタイプですが、高すぎ〜〜〜
599.99$


しかし、手に入れたい商品です。


メディカルスキャナーは、149.99$。

サイエンススキャナーは、プロップレプリカで、プライスは499.99$と、高すぎ〜〜〜で、手が出ません。

しかし、レプリカは、案外安いので、何とかゲット出来ます。

・・・しかし、欲しいです。メディカルトリーコーダは!!!

投稿: 珂亜玖提督 | 2010年10月18日 (月) 23時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1015107/30725047

この記事へのトラックバック一覧です: 医療用トリコーダー ついにゲット!:

» おもちゃトイザらス [おもちゃトイザらス 玩具屋blog]
インターネットのすさまじさを実感した言葉です。それが「おもちゃトイザらス」。いきなり「何のこっちゃ?」な出だしですが、インターネットがなければ、変わったおもちゃを通販で見ることもできなかったし。。インターネットの情報量に感謝!!気になる方は、検索エンジンで「おもちゃトイザらス」で検索していただくか、おもちゃトイザらスのページを見て下さいね。とにかく、このキーワードにはびっくりしました・・・。TOYSЯUSはホントいろいろなおもちゃがありますね。最近は木のおもちゃも販売していま...... [続きを読む]

受信: 2009年8月 9日 (日) 10時40分

« 科学調査用トリコーダー ついにゲット! | トップページ | 「江戸を斬れ」 各話の紹介 »