« 医療用トリコーダー ついにゲット! | トップページ | 「江戸を斬れ」金庫シーン 5年目の修正 »

「江戸を斬れ」 各話の紹介

 この物語は、名奉行“遠山の金さん”こと、遠山左衛門尉影元を祖先に持つ青年判事・遠山金四郎と、水戸財閥令嬢でありながら夜な夜な紫頭巾として悪を斬る 水戸ゆき、そして 鼠小僧・次郎吉を祖先に持ち、金四郎の説得により盗人の道から足を洗った陶田次郎が繰り広げる時代劇風現代劇です。本作品は、私のお気に入り時代劇の一つでもある、西郷輝彦主演「江戸を斬るⅡ~Ⅵ」の設定を現代に置き換えた リ・イマジネーション ドラマ でもあります。

 私は、「スタートレック」などの海外ドラマの他に、小学生の頃から時代劇にも興味がありました。そして その頃からビデオカメラ片手に様々な映像を撮って遊んでいましたが、そのほとんどが未完成のままで終わりました。私は大学生になった2003年、幼い頃に思っていた
「一度は映像作品を作り上げたい」という想いを現実にしようと、この作品を作り上げました。本作品は 技術的に未熟だと思われる箇所が多数存在しますが、「作品を作り上げる」という事に重点をおいておりますので、大目に観てやって下さい。

また、ミクシィ上に製作コミュニティがございますので、そちらもご参考下さい。
ミクシィ『江戸を斬れ』コミュニティ


以下、「江戸を斬れ」シリーズ各話の紹介です。動画をクリックすると予告編を見ることができます。

第1話「江戸を斬れ
脚本:ひろし 演出:ひろし 監督:ひろし

◆ストーリー◆
 鼠小僧・次郎吉の子孫である次郎が、大企業である漫材商事に盗みに入る。次郎は漫材商事から盗んだ、企業の不正事実を表す書類を人影があまりない公園で見ているところで金四郎に見つかり、説得され、金四郎に資料を渡すのであった…。
 しかし結局のところ、盗んだ資料は全部偽者であった。金四郎は鼠小僧の子孫である次郎の腕を買い、漫材商事に忍び込んで調査するように命ずる。その間、金四郎は町で不良に絡まれている女性を救うが、その現場を見ていた漫材の手下に連れられ、漫材商事の社長・漫材の元へ向かう…。

製作期間:2004年06月01日~2005年02月01日
初公開日:2005年02月01日(製作関係者のみ)


第2話「漆黒の嵐に桜舞う」
脚本:ひろし 演出:ひろし 監督:ひろし

◆ストーリー◆
 ゆきの妹・千代は、彼氏である加藤精二の家を尋ねた際、加藤が殺される現場を目撃してしまう。そして千代に顔を見られた犯人は、思わず千代を誘拐してしまうのであった。
 翌日、ゆきは千代が家に帰らないことを心配して金四郎に相談をする。それと同時に、加藤精二が殺された事実、千代誘拐に関した脅迫状が届いたこと、更には加藤は世界的に有名な大企業・西山建設で働いていたことを伝え、西山建設絡みの何らかの事件に巻き込まれたのではないかと考えるのであった。
 果たして金四郎とゆきは無事、千代を悪の手から取り返すことが出来るのだろうか?

製作期間:2004年06月01日~2005年11月02日
初公開日:2005年11月03日(大学祭にて公開)


第3話「次郎吉名推理!悲しみの密室殺人」
※「江戸を斬れⅡ」第1話として公開

脚本:軍曹 演出:ひろし 監督:ひろし

◆ストーリー◆
 大学演劇部でアクション監督を務める旧友・綾小路から殺陣指導の依頼を受ける次郎吉。金四郎・ゆきの後押しもあり、依頼を受けることに決める次郎吉であるがその時、演劇部・部室内で密室殺人事件が起こる!果たして次郎吉は犯人を見つけ出す事が出来るのか?

製作期間:2006年08月25日~2006年10月30日
初公開日:2006年11月01日(大学祭にて公開)


第4話「金四郎危機一髪!!ゆきの復讐」
※「江戸を斬れⅡ」第2話として公開

脚本:ひろし(白井木砂真也 名義) 演出:ひろし 監督:ひろし

◆ストーリー◆
 金四郎の家で二人仲良く食事をする金四郎とゆき。そんな中、ゆきが宅配業者を装った何者かにさらわれてしまう。必死に捜索する金四郎と次郎吉。まもなくゆきは無事に戻るが、性格が別人となり、金四郎の命を狙おうとまでする。一体、ゆきに何があったというのか?

製作期間:2006年08月25日~2006年10月30日
初公開日:2006年11月01日(大学祭にて公開)


第5話「猫のいぬ間に鼠は踊る。」
※「江戸を斬れⅢ」第1話として公開

脚本:江戸を斬れⅢ製作委員会 演出:森林みどり 監督:森林みどり

◆ストーリー◆
 茅葺マイクロメディアが新技術を開発した!社長の茅葺は、同様にマイクロメディアの研究・開発を行ってきた杉田電工を買収する計画まで打ち出した。
 茅葺マイクロメディアに吸収されることを恐れ、金四郎に救いを求める杉田。そんな中、茅葺の不正に気づき、内部告発しようと試みる萩原は次郎吉に相談するも、茅葺の手に落ちてしまう。このままでは萩原の命が危ない!
 果たして、金四郎、ゆき、次郎吉は萩原を救い出し、茅葺の不正を暴くことができるのか?

製作期間:2007年08月24日~2007年10月31日
初公開日:2007年11月01日(大学祭にて公開)


※当紹介作品は非営利目的の製作であり、著作権所有者の権利を侵害する意図はありません。


|

« 医療用トリコーダー ついにゲット! | トップページ | 「江戸を斬れ」金庫シーン 5年目の修正 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1015107/31010499

この記事へのトラックバック一覧です: 「江戸を斬れ」 各話の紹介:

« 医療用トリコーダー ついにゲット! | トップページ | 「江戸を斬れ」金庫シーン 5年目の修正 »