« 2009年11月 | トップページ | 2010年6月 »

「フライング・コップ」DVD ついに日本でも発売!!

 みなさん、如何お過ごしでしょうか。最近、自分に お友達がいないせいか、仕事以外は家に引きこもる事が多い ひろしです…。さて、我がブログも見てくれる人がいるのかと思いつつ、久しぶりの更新です。

 以前、このブログでも採り上げた事がありますが、あの「裸の銃を持つ男」のテレビ版「フライング・コップ(原題:POLICE SQUAD!)」(※“「33分探偵」=「フライングコップ」だっっ!!”を参照)のDVDが、2010年4月23日、日本で発売されました!!

 この「フライング・コップ」は、私の幼い頃からの お気に入り作品。確か出会ったのは小学生の頃で、当時はCICビクタービデオからVHSソフトとして全2本発売されていました。私はレンタル店でこのビデオに出会い、視聴して以来、虜になったわけですが、それから十数年経過してビデオに変わりDVDが大半を占める世の中になっても、この「フライング・コップ」は日本でDVD化されませんでした。この作品が誕生するきっかけとなった映画「フライングハイ」シリーズは比較的早い段階でDVD化されていたんですが…(苦笑)

 という事で数年前、痺れを切らした私は、アマゾンで米国版DVDを購入。画像の綺麗さと懐かしさで感動の嵐でした(笑)ただ、この作品を多くの人に知ってもらいたい!そのためには やはり日本語字幕付きのDVDが欲しいなァ…と思ったら、この度やっと日本版DVDが発売!ひやぁ~嬉しいの何のって!


↓以前購入した米国版DVDと日本版DVDの比較





 米国版DVDは片面2層ディスク1枚でしたが、日本版では片面1層ディスク2枚で豪華な印象を受けました。DVDメニューの構成に関しては米国版の方が発祥国なだけあって気合が入りまくりの動画&DVDメニューでしたが、本編を見るまでに若干時間が掛かるので、そういう意味では静止画&BGMなしの日本版メニューの方が良いかもしれません。とはいえ、この辺は好みの問題ですね(笑)


 米国版DVDを購入した時も気づいたのですが、ビデオ版とDVD版でいくつか変更点があるようです。その中で代表的なものを…。


・一部BGMが変更されている
・日本語字幕について大幅に変更されている



 「犯人は執事だ(とらわれの小鳥)」の冒頭では、娘と踊る父親がバンドマンに向かって「変わった曲を頼む」と言うシーンの後、誕生日ソングが流れるのですが、旧ビデオ版では文字通り“変わった曲”が流れます。日本語詞は以下の通りです。


♪変わったハッピー・バースディの歌でおめでとう
♪でっかいケーキをバクバク 食べておめでとう



 米国版DVDでも“普通の曲”に変更されているためか、今回発売された日本版DVDも こちらが採用されていました。“変わった曲”も個人的には好きだったんですけどねぇ…(涙)

 あと、
日本語字幕が かなり変更されています。恐らく今回のDVD化にあたって別の方が翻訳されているものと考えられます。例えば、旧ビデオ版では“Mr.Once”“イッカイ”“Mr.Twice”“ニーカイ”と訳していた部分を今回はオリジナルに合わせて翻訳されています。これは、後の会話で出て来る“ややこしい会話”に出て来る“1回”“2回”に関係しているんですが、旧ビデオ版では視聴対象者が日本人である事を考慮してか、あえて“名前を変える(会話の方に合わせる)”という手法を取っています。これに対し、今回は無理に変更せず英語をカタカナ表記してルビを振ったり、点を打って強調する事で対応しております。また、旧ビデオ版では 言葉遊びの部分もかなり意訳されていたりしますが、今回は細かく訳されており、忠実度という点でいえば旧ビデオ版に比べて上がっているものと思われます。


 えっと、何だっけ…。ともかく、本編の事を詳しく書いてしまうと面白みが半減してしまうので今回は あえて書きません!
興味のある方は是非購入又はレンタル店で借りてみては如何でしょうか!!



| | コメント (4) | トラックバック (1)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年6月 »