« 航星日誌 宇宙暦 0442.0615 | トップページ | スタトレ×ワンフェス »

航星日誌 宇宙暦 0442.0628

 「スタートレック/宇宙大作戦」初放送時の日本独自オープニング(映像は現存しない…とされている)個人的に再現してみようと思い立ってから早十年(汗)パソコン等のデジタル機器の発達により、この数年で飛躍的に進み8割程度まで粗編集が完成したのですが、プライベートで色々あった影響で この1年位編集がストップしていました。
 幸か不幸か、やっと最近になって時間に余裕が出来た事もあり、この度 約半年ぶり(?)に映像編集の続きをしました。今回は
火花シーンの再現です。

これは、
初放送時の火花シーンです。

 左上から右下に向けて火花が動いていたものと予想されます。当時放送されていた他の番組の日本独自オープニング「スパイ大作戦」等から、現代から考えると それ程 凝った演出ではない(当時のスタッフの皆さんは勿論ベストを尽くされた事と思います。スタッフの皆さんの名誉の為に一応書いておきます…)、当時手に入るものでの撮影という事から、普通の手持ち花火を使用する事にしました。

 いざ、手持ち花火を購入。と思ったものの、その時期は確か昨年11月頃。真冬である。花火を売っている場所がかなり限られていたため、自宅周辺から最寄で一番購入出来る確立が高そうな浅草橋まで足を運ぶ事に。某店にて店員さんとも相談をしてたりして、手持ち花火セットを購入。いざ、花火素材の撮影へ!と思いきや、東京近郊は近年、花火が出来る場所が激減。普通の公園や河川敷でさえ「火気厳禁」と表記されている御時勢。しかも季節外れ。更に何人かで撮影していれば問題なくとも 一人で花火に着火&撮影なんてしていたら怪しさ倍増…という事で、極度なチキンである私は ひとまず撮影を中止 orz

 年明け、つまり今年、実家へ帰省する機会があったので、この時と ばかりに実家の庭で撮影する事に。手持ち花火固定装置(って、ダンボール製ですけど…汗)を作って持っていったんですが、微妙な差ではあるんですが、なかなか思い通りの曲線軌道を描く火花が撮影出来なかったので急遽、
家にいた母親に手持ち花火を持ってもらい、色々なアングルから撮影。結果、思い通りの画が撮影出来ました。撮影した花火素材をパソコンに取り込み、余分な部分を消すためのマスクを被せ、背景と合成するための合成素材を新たに製作。そして、背景と合成素材を重ねて、花火シーンが(ひとまず)完成しました!

こちらが
今回再現した、花火シーンです。

 若干色合いが違ったり、火花が違ったりというのは御愛嬌という事で。あくまで “初放送時を知らない若者26歳が、放送当時の雰囲気を映像で再現して感動する” というのが目標なので…(^^;

 今後は微調整を繰り返しながら、「S.0401年 宇宙大作戦」のロゴが登場する直前の
“丸っこい光の数々が画面に迫ってくるシーン”の再現をしたいと思います。大体それっぽく撮影するための構想は練ったので、材料を揃えれば比較的早い段階で撮影に挑めそうです。

というか、それよりも早いところ
第2種 電気工事士 技能試験 の勉強をしろ、自分!(苦笑)

※ 余談ですが… ※

 それにしても、「スタートレック/宇宙大作戦」の日本独自オープニング映像は本当に残っていないのだろうか。あの
「スパイ大作戦」だって放送当時の日本独自オープニング映像が残っていて、ビデオ化する際にマスターと思われる綺麗な映像を使用していたのに…(DVDには未収録)。それに、「スタートレック/宇宙大作戦」の日本独自オープニングは噂によると80年代再放送時の米国準拠版オープニングに差し替えられるまで、割と見る事が出来たとか。当時から熱烈な視聴者だった ある方と以前お話しする機会があったのだけど、ビデオ録画した事もあるとか。残念ながら諸般の事情で その方と接触する機会がなくなってしまったけど…(涙)もしそれが事実とすると…、家庭用ビデオ機材が普及する頃まで日本独自オープニングが残っていたという事は、単にフィルムを探していない(探す気がない)、又は、日テレ版「(旧)ドラえもん」然り、単に日の目を浴びる機会がないというだけで本当は現存するのではないか、と勝手に思う今日この頃です(ちなみに旧ドラえもんのフィルムは現存しないとされていましたが、後半16話が現像所で発見され保管されているそうです。以前、教養番組「特命リサーチ200X」(既に終了)で再放送しようとした事もあるそうですが、アニメ製作会社が解散していること、また、権利者不明等の問題があり地上波公開できないみたいです ※ wikipedia より)。
 もし日本独自オープニングのフィルムが残っているのであれば、
リマスタリングしてスタトレ関連のDVDに特典で入れれば買うのに…。って、もしそういう展開になったら、今自分がしている再現企画はパーになってしまいますけど…orz それはそれで悲しいなァ…。

|

« 航星日誌 宇宙暦 0442.0615 | トップページ | スタトレ×ワンフェス »

コメント

 本気で探せばきっとどこかから出てきますよ。

投稿: ピカピカヘッド艦長 | 2010年7月 2日 (金) 06時27分

楽しそうですね
これからもチャレンジしてください
\(^o^)/

投稿: yamato | 2010年7月 3日 (土) 19時18分

> ピカピカヘッド艦長さん
 そうですよねぇ。きっと どこかに あるかもしれませんね。

投稿: ひろし(管理人) | 2010年7月11日 (日) 04時03分

> yamatoさん
 どうも。一部修正が必要かもしれませんが、あれから一応ひとまず完成させました。また、カーク船長役の矢島氏が していた人物紹介ナレーションも代理(?)で自分がしちゃいました(苦笑)本人に再アテレコして貰えれば最高なんだけどなァ…。

投稿: ひろし(管理人) | 2010年7月11日 (日) 04時08分

 初めまして。実は私は長年この幻のオープニングを探しています。自分なりの調査ではスタートレックの映画1作目が公開された直後に関東地区でテレビ朝日の再放送(1980年ごろ)を機にカットされています。

 東北新社によると「復元不能」。関西テレビが1974年ごろに深夜と日曜正午に再放送していたときは、このオープニングがありました。私もこのときは目にしましたが、以来どこからも映像は出ていません。

 ただ以前(多分20年以上前の)ファンクラブの会合で上映したVTRの中にこの映像があったという説もあります。コアファンを丹念にあたれば出てくる可能性があります。

 しかし肝心のパラマウントがこのオープニングのカットを示唆したという話もあり、仮に映像が出てきても商品化できない可能性大です。

 …でお願いですが、もし仮に映像が完成すれば、どこかでこっそり流していただけないでしょうか?Youtubeも毎日見ていますが、まったく脈なしです。ご検討のほどよろしくお願いします。

投稿: 通りすがりの仮面ライダー | 2010年8月20日 (金) 14時44分

通りすがりの仮面ライダーさん

 初めまして、コメント有難う御座います。この日本独自オープニングについては通りすがりの仮面ライダーさんのおっしゃる通り、テレ朝での再放送時に第2シーズン本国版のオープニングに差し替えられたそうです。

 LD-BOXや初回生産分のDVD-BOXについていた冊子によると、日本独自オープニングに関しては東北新社というよりも日本テレビ内のアニメ制作部か何処かが制作したそうです。
(現在も そのような部署があるのかどうかは不明。旧ドラえもんの事だったら残念ながら解散済です…。)

 よって、東北新社内にフィルムが残っていなくても、もしかしたら日テレ内に残っている可能性もあるのではないかと考えます。

 オープニング映像を録画したビデオを持っているというファンの方に出会った事があるので、他にも探せば出てくるかもしれません。
(その人との連絡手段がなくなってしまったのが残念です…。)

 一応、スチル写真を参考に 即席で それらしいのは完成したのですが、素人による再現故、また、私は1度も本家の映像を見た事がないため、本家の映像・再現に関する忠実度、完成度は期待出来ません。お尋ねの件に関しては検討させて頂きます。

 それにしても、本国版と異なる表現があるとはいえ、日本独自オープニングは番組に関連する貴重な歴史的資料映像といえると思うんですが…現在見えないのが残念ですね。「トムとジェリー」や「奥様は魔女」、「チキチキマシーン猛レース」等は日本独自映像が現在でもDVDで観れるというのに…本当に残念です。

投稿: ひろし(管理人) | 2010年8月20日 (金) 19時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1015107/35537726

この記事へのトラックバック一覧です: 航星日誌 宇宙暦 0442.0628:

« 航星日誌 宇宙暦 0442.0615 | トップページ | スタトレ×ワンフェス »