« 「宇宙大作戦」のクーポンマガジン!(笑) | トップページ | スタトレ制服への道 その1 »

季節はずれのクリスマス

 幼い頃、バスの降車ボタンに憧れたもので、クリスマスのプレゼント、サンタさんに「バスの降車ボタンが欲しい」とお願いしてサンタさん(の中の人)を困らせた事がありました(笑)

 特に親戚の家に行く際に毎年のように乗車していた東急バスに当時使用されていた、ボタン部分は勿論のこと全体的に丸っこいデザインである
オージ社製 降車ボタン WS-20(写真1枚目)が好きで好きででたまりませんでした。

↓これが大好きなオージ社製 降車ボタン WS-20

静岡鉄道や神奈中で使用されている ナイルス社製 降車ボタン(写真2枚目)も それはそれで好きでしたが、上京しないと滅多に拝めない故の物珍しさ、憧れというのもあったのかもしれません。

↓ナイルス社製 降車ボタン

 その後、東急バスにおいても WS-20 からボタン部分に文字が書かれているWS-220(写真3枚目)に変更になってショックを受けた記憶があります。ブザー音も「キーッ!!」から「ピンポン」に変わったのもショックでショックで…。

↓オージ社製 降車ボタン WS-220

 とはいえ、WS-220のタイプも それはそれで「なかなか良いデザインじゃん♪」などと降車ボタンへの想いは募るばかり。

 ついには
小学校の自由研究で鉛を溶かしたりして降車ボタン(パチモン)を作ったりもしました。電子工作の知識がない中での製作なので、点灯用スイッチとチャイム用プッシュスイッチの2つを同時に押せるカバーをつけて完成としました。田舎の学校だったもので、同級生から即行弄くられまくり、1週間程度で御釈迦になりました(涙)

 そんな変(!)な幼少期を経て、現在。情報化社会が進み、ごく稀ではありますが降車ボタンが廃棄品として出回る事も。一時期 某オークションでオージ社製 WS-20 や WS-220 が出ていた事もあり、欲しいぞ!!と思った事もありましたが、
慎重になりすぎて悩んでいるうちに終了してしまうという悲しい出来事があって以降、これらのタイプの出品が ピタッと なくなってしまいました…。やはり、こういう時は衝動的感情で即決すべきですね。チャンスを逃すなんて勿体無い…。

 先日、異なるタイプではありますが静岡鉄道や神奈中で使用されていた ナイルス社製 降車ボタン を偶然ネットで見て以降、
降車ボタン熱が再燃してしまいました。

誰か、オージ社製 WS-20(写真1枚目) 及び WS-220(写真3枚目)、下さいぃぃぃぃ~!!

っていうか、
何だかんだでメーカーを問わず降車ボタン自体が好きなんじゃないかと思う今日この頃です(笑)


以上、降車ボタンに関する お話でした。


|

« 「宇宙大作戦」のクーポンマガジン!(笑) | トップページ | スタトレ制服への道 その1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1015107/36489296

この記事へのトラックバック一覧です: 季節はずれのクリスマス:

« 「宇宙大作戦」のクーポンマガジン!(笑) | トップページ | スタトレ制服への道 その1 »