« 季節はずれのクリスマス | トップページ | スタトレ制服への道 その2 »

スタトレ制服への道 その1

 一部の方は御存知かと思いますが、諸般の事情で「スタートレック/宇宙大作戦」の制服の“一部”を自作する事にしました(詳細が決定次第 発表する予定です)。

が!

 某サイトにて60年代に実際に撮影に使用された制服やスタトレ第3テレビシリーズ/ディープ・スペース・ナインのエピソード「伝説の時空へ」及び第5テレビシリーズ/エンタープライズのエピソード「暗黒の地球帝国(前後編)」の撮影に使用された制服の写真を発見するも、
シーズンごと、また、制服ごとに袖口に縫い付けてある金色のブレードが異なり、頭を悩ませました。

 また、ブレードの再現をするのに、
2種類のブレードを巻きつけているのですが、これが実に面倒!!

 結局、写真のように途中まで縫い付けたものの嫌気が差し、紙で完成イメージを作成して材料と共に実家へ郵送、
母親に丸投げしました(爆)


↓途中まで自分で縫ったブレード。
巻付けピッチがテキトーすぎ…orz


↓紙製の完成イメージ。ここで初めて巻付けピッチを決定。
  最初からこうすれば良かった…orz


↓紙にブレードを載せて完成イメージを確認


 下請け(?)の母親も電話で「ほんと縫い付けるの面倒だったよぉ~。」と溢していました。それにしても、こんな おバカな依頼にも対応してくれるなんて、ステキすぎるよ ママン!

 そういえば思い出したけど小さい頃、地区の お祭りで何故か
「水戸黄門の格好がしたい!」と母親に強請った事があったなァ。それを受けて「えぇ~~~~しょうがない子だねェ」とか言いながら「水戸黄門」の再放送をビデオに録ってネックであったモンペの構造を研究して製作、一式揃えてくれた事がありました。学生時代に自主製作した「江戸を斬るII~VI」のオマージュ作品「江戸を斬れ」シリーズの時もビデオ映像から紫頭巾の衣裳を作ってくれたり…ほんと、感謝しております。

 そうそう、それとは別に、またまた小さい頃、
「スターウォーズ」に登場する宇宙船・ファルコン号の玩具を作ってくれって父親に強請った事もあったなァ。そん時、パパンは一体何を考えたのか、曲線で構成されているファルコン号を合板からノコギリ一本で切り出そうとしておりました(爆)案の定、ファルコン号は“正多角形”になり、幼心に「…なんだかなァ」と思ったのを記憶しております。しかも、操縦室は円筒形ではなく直方体、似ても似つかない構造で、大きさも畳半畳ほどもあり、子供はおろか、大人でさえも持って遊ぶには困難な代物でした(爆笑)

 自分が多少なりとも手先が器用なのは母親譲りかなァ~と、そういう意味では良かったなァ…と父親には申し訳ないけど思ってしまう今日この頃です。


|

« 季節はずれのクリスマス | トップページ | スタトレ制服への道 その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1015107/36520396

この記事へのトラックバック一覧です: スタトレ制服への道 その1:

« 季節はずれのクリスマス | トップページ | スタトレ制服への道 その2 »