« 降車ボタン ゲットへの道 その2 | トップページ | ワンフェスへの道 その1 »

降車ボタン ゲットへの道 その3

 降車ボタンシリーズ第3弾!(苦笑) 先日、ゲットした2種類の降車ボタンを紹介しましたが、それよりも前に、某オークションでもう1種類、降車ボタンを落札しておりました。その降車ボタン(2個)がこの度、出品者様から送られてきたので御紹介します。

↓例によって開封前の状態


↓これが今回ゲットした降車ボタン(オージ製 WS-220)!


 今回手に入れた オージ製 WS-220 降車ボタンは、先日御紹介した WS-20 降車ボタンの後継器で、ボタン部分に「お降りの方はこのボタンを押してください」と表記されているのが特徴です。この表記が入ったバージョンは WS-20 と WS-220 の間をつなぐ WS-210 (参考に こちら こちら という型番の降車ボタンから存在していますが、全体的にプラスチック成形で銀色メッキが施されておらず、個人的に WS-20 や WS-220 と比べると若干チープな、安っぽい印象を受けます。そういう意味では、大好きな WS-20 の次に、この WS-220 が豪華な感じがして好きです。あくまで個人的な感想です、あしからず(笑)

↓この数日間で手に入れた降車ボタンたち
  左から、レシップ製 KSP-040、オージ製 WS-20、オージ製 WS-220


 ほんと、降車ボタンと一言で言っても、色々な形状、種類があるんですねぇ。降車ボタンを自分の手元に置いておける状態(いつでも好きな時に押し放題!)になった事を、改めて嬉しく思います。


|

« 降車ボタン ゲットへの道 その2 | トップページ | ワンフェスへの道 その1 »

コメント

へぇぇ…
こんなボタン収集ってあるんですね

懐かしい…

投稿: yamato | 2010年9月13日 (月) 08時52分

> yamatoさん
 いつもコメント有難う御座います。

 ほんと、ボタン一つとっても色々な種類がありますよねぇ。

投稿: ひろし(管理人) | 2010年9月13日 (月) 08時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1015107/36579172

この記事へのトラックバック一覧です: 降車ボタン ゲットへの道 その3:

« 降車ボタン ゲットへの道 その2 | トップページ | ワンフェスへの道 その1 »