« スタトレ制服への道 その2 | トップページ | 降車ボタン ゲットへの道 その2 »

降車ボタン ゲットへの道 その1

 以前当ブログでも紹介しました、バスの降車ボタンのうちの一つが中古パーツリサイクルショップで販売されているのを知って、商品についてショップに問い合わせの末、即行注文しました。その注文した降車ボタンが本日届いたので、ちょこっと紹介します。

↓届いた箱。
デカい…。


↓中身、ちっちゃ!当然ですけど(笑)


↓そしてこれが今回ゲットした降車ボタン2個!


 降車ボタンについて記載のサイト (こちら)(こちら) 及び 裏面の記述 から、レシップ製 KSP-040 のようです。このタイプは幼い頃 実家周辺を走る静岡鉄道バス車内に取り付けられていました。全国的に普及したと噂の ナイルス部品会社製 降車ボタン の後継器として使用されていたようです。その後、近所を走る静岡鉄道バスでは オージ社製 WS-220 の降車ボタンへと受け継がれるワケですが…それはまた機会があれば お話しします(笑)

これ、今後点灯させたり出来れば良いなァなどと思っています。まずはゲット祝いという事で!!


|

« スタトレ制服への道 その2 | トップページ | 降車ボタン ゲットへの道 その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1015107/36532154

この記事へのトラックバック一覧です: 降車ボタン ゲットへの道 その1:

« スタトレ制服への道 その2 | トップページ | 降車ボタン ゲットへの道 その2 »