« おくさまは18歳 ノンテロップ再現映像 | トップページ | 航星日誌 宇宙暦 0442.1022 »

LDジャケットのDVDサイズ化への道 その1

 以前より、所有している「宇宙大作戦/スタートレック」のレーザーディスク(以下、LD)DVDサイズにしたいと思っていたんですが、腰が重く 作業する事も無く数年が経過。作業に入れない理由の一つに、第3シーズンのLD-BOXに付属の解説書がないというのがありました。

 第3シーズンのLD-BOXを購入したのは小中学生の頃で、お年玉を貯めて買い揃えたという代物。そんなLD-BOXに付属の解説書に掲載されている日本独自オープニング映像のスチル写真に異常に興味を持ちました。というのも、自分が物心付いた時には既にこの日本独自オープニング映像は本国版に差し替えられており、動く映像という形では見た事がなかったため(雰囲気からして 見た事があるような気も しないワケではありませんがうろ覚え状態)、
当時から「日本独自オープニングの再現映像を作りたい」願望があり、ナント! 掲載されていたスチル写真を切り抜くという大胆な技に打って出たのです…LD-BOXの販売自体が貴重な事だったとは知らずに…。

 当時、自分の住んでいた地域ではカラーコピー機が珍しく、まだコンビニで気軽に…という時代ではありませんでした。また、1枚カラーコピーするのに500円近く(あるいはそれ以上?)した記憶があります。そんな こんなで解説書を直に切り抜いて、そのスチル写真をコマ撮りして日本独自映像を再現しようとしたワケですな、ひろし少年は。ぶっちゃけ、スチル写真といっても
全コマ掲載されているワケもなく、不自然な映像になり、企画倒れに終わり、最後にはズタズタになった解説書。その後も、解説書の上にコーヒー牛乳をこぼしたりと災難続き。その後、どこかへいってしまったという悲しい結末へ。

 そんな出来事から十数年経過した今、「宇宙大作戦/スタートレック」もDVD-BOXが発売される等して比較的入手しやすい世の中になり、これを機にLD-BOXを手放す人が出てきました。そこで、もしかして…という気持ちでオークションサイトを見ていると、「宇宙大作戦/スタートレック」第3シーズンのLD-BOXが出品されているのを発見!即決価格も設定されており、
最初に購入した時の金額の45分の1に値する1500円と破格だったので即決!ゲットしました!!

 十数年ぶりに見る解説書。実に懐かしい!!LDも数話見ましたが、やはり
DVDよりコントラストが弱め、全体の映像も明るめで個人的に好印象です。また、DVD版では全シーズン通して色調が狂っている事が多かったエンタープライズ号の航行シーンも、LD版では安心して観ていられました。DVD版だと結構、エンタープライズ号のデフレクター(船前方のアンテナ形状のやつ)が金色のはずが灰色になっていたり、第2船体側面やワープナセル側面のデカールが赤色のはずが黒色になっていたりと特撮好きにはショッキングな事が多いんですよねぇ…(苦笑) また、日本語吹替えについても、DVD版は単純に不足部分を新録で補っているのではなく、話によっては放送当時の日本語音声が残っているにも関わらずカットされて新録版に差し替えられていたり、放送当時吹替え忘れていたと思われる部分に吹替えが追加されていたりします(例: 第2シーズン「宇宙の巨大怪獣」の船内ガヤ声や転送回路修理中のチャーリーに対してのスポックの通信声等)。確かに放送当時の やっちゃった~的な吹替えミス(ケルバ星人をカルバ星人と言ったり、マッコイの口が動いているのにカーク船長の声でしゃべっていたり…)や現在では放送自粛用語になっているものもあるんでしょうけど、放送当時の吹替音声を可能な限り、ギリギリまで聞きたいというのが個人的な想いです。


…って、本題から随分と話が それちゃってスミマセン!

 今回、第3シーズンのLD-BOXが解説書込みで揃ったので(LD自体は2個目ですけど…汗)、LDジャケットのDVDサイズ化作業を気長~に進める事に。そこで、私のお気に入り、「ナイトライダー」に登場するスーパーカー・ナイト2000のレプリカを製作するMGSさんが御自身のサイトで同じような事をされていた事を思い出し、参考にさせて頂こうと思い立ちました。

↓参考
レーザーディスク(LD)ジャケットをDVDケース化への道のり

 MGSさんは先にジャケットを製作し、ディスクの保護方法には最終的に不織布ケースを用いる事にしたようですが、自分としては出来るだけLDを そのままDVDサイズに縮小した感じに仕上げたいという想いから、ディスク保護シートはMGSさんも紹介されている「ナガオカ製 CDスリーブ TS-561/3」を用いて、そのサイズに合わせてジャケットを作成する事にしました。

まずはジャケットの取り込み作業 及び 微調整。すっかり御馴染みになった画像加工ソフト、フォトショップエレメンツを使用。


 最初、MGSさんが実践されているようにインクジェット対応 厚紙(紙厚 0.22 mm)に印刷してジャケットを作ろうと思ったのですが、試しに作ってみたところ、結構ベコベコで軟弱に感じたので(恐らく自分の技術が足りないかと思うんですが…)、ワンフェス用に購入していたエコボール紙を使って試作品2号を製作。その結果、試作品1号に比べて頑丈になりました。

その試作品2号と ナガシマ製 CDスリーブ


 製作したジャケットにDVDを入れる時は こんな感じになります(写真のDVDはスタトレとは無関係です)。


 雰囲気はLDジャケットに近くなり良い感じです。欲を言えばDVDを収めるCDスリーブに青文字の取扱注意事項を印刷したいところです(笑)

 まだまだ試作段階ですが、一応、側面の文字も再現しようかと思っていますが、気が遠くなりそうです(汗)


LDジャケットとDVDジャケット(試作品2号)の比較


ちっちゃくなっちゃった!


 スミマセン。今後 微調整を加え、サイズ等の詳細が決定したら2枚目以降の製作にも取り掛かろうと思います。

 それにしても、 DVD-BOX だけでなく LD-BOX も持ってる「宇宙大作戦」好き20代って自分で言うのも何だけど珍しいよねぇ、きっと(爆)


|

« おくさまは18歳 ノンテロップ再現映像 | トップページ | 航星日誌 宇宙暦 0442.1022 »

コメント

(`^´ゝ

ラジャ(´~`)ゝ (`ゞ)頼んだぞ!


なんかわかんないけど、文化の保存だ~~~!


(・へ・;;)うーむ・・・・ちょっとちがったかな?


とにかく く( ̄△ ̄)ノガンバレェェェ!!

投稿: ピカピカヘッド艦長 | 2010年10月18日 (月) 20時34分

> ピカピカヘッド艦長さん
 う~ん、ちょっと なんか よく分かんないけど頑張ります~(^^;

投稿: ひろし(管理人) | 2010年10月19日 (火) 11時42分

ひろしさん、あんたぁ偉いよ
頑張ってるねぇ

投稿: yamato | 2010年10月19日 (火) 22時31分

> yamatoさん
 いつもコメント有難う御座います。
自分でも おバカな事やってるなぁと
つくづく思います。

投稿: ひろし(管理人) | 2010年10月22日 (金) 08時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1015107/37278077

この記事へのトラックバック一覧です: LDジャケットのDVDサイズ化への道 その1:

« おくさまは18歳 ノンテロップ再現映像 | トップページ | 航星日誌 宇宙暦 0442.1022 »