« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

航星日誌 宇宙暦 0442.1123

 TBS Digicon 6 に出した映像作品は予想通り落選した模様…っていうか、うっかりして受賞者発表会にすら行かなかった、どうも僕です。 あんだけ知人数人から やめておけと強く言われたのに…勢いだけで作ってしまいました。今になって若干後悔しています。

↓「ハッピー・バースデー・トゥー・ミー」


 今回も youtube と ニコニコ動画 に映像を投稿しました。ニコニコ動画では「なにこれ泣ける」とのコメントを頂き、余計自分が哀れになりました。それにしても、勢いに任せての やっつけ作業とはいえ、おバカにも程があります。鳥居○ゆき的に言えば バカなの?死ぬの?って感じです。ますます内向的に、引きこもる方向に進みそうです(涙)


| | コメント (3) | トラックバック (0)

狂気!“宇宙食糧”の怪

 先日御紹介した「ロミュラン・エールをつくろう」に引き続き、海外SFドラマ「スタートレック/宇宙大作戦」に登場する謎の“宇宙食糧”(宇宙食と呼ばない事にする…)第2~第3シーズン仕様を勢いで作ってしまいました…。


…。

…見事に食欲が失せます(笑)

 本家劇中に登場する撮影用の食べ物は映像から察するに、
マシュマロの表面に色をつけているだけかと思われます(スポックのパパン登場回「惑星オリオンの侵略」参照)。また、その謎の“食べ物”をグラスに入れ、ぶどうジュースっぽい物を注ぐシーンも あります(苦笑) 日本人からすると ちょっと引いてしまいそうな食し方ですが、でも、海外ではマシュマロを焼いて食べるだけでなく、ココア等の飲み物に入れて表面をデロデロにして食したりする習慣があるそうで、それを考えると、“マシュマロ+飲み物”という発想も当然アリなのか…なんて思います。そういう事情を考慮した上で再度「惑星オリオンの侵略」の該当シーンを観ると、撮影用の食べ物は やはり“マシュマロ”なのではないかと私は思います。現代、日本ではマシュマロの豪華版イメージのある菓子ギモーヴ(仏語、マシュマロ。様々な色、食感の物がある)が入手出来るので、劇中の“食べ物”を再現しようと思えば、単に そのギモーヴを購入して並べれば簡単に再現出来ると言えるだろう。

だが。

 「宇宙300年の旅」で
カーク、スポック、マッコイ、チャーリーの4人がナイフとフォークを使って その“マシュマロ”を食して楽しむ様を見ると、やっぱり“23世紀”“宇宙艦隊なり”“ちゃんとした食事”“設定”なのでは? という発想から、“再現する”のであれば“菓子”でなく 多少なりとも“おかず”っぽい、というか、ある程度“腹に溜まる物”が良い…そう考えた時にドイツ人もビツクリの“じゃがいも”を思いつきました…。
 という事で今回は、これを思いついたのが夜遅かったというのもあるが、調理第1号という事で手っ取り早く、
“粉ふきいも”を作る事にしたのです。基本的には普通の粉ふきいもと同じ。色がついている以外は(苦笑)

 完成した物は例の画像の通りで、見た目は そこそこ劇中の食べ物と近い仕上がりになり、味も まぁ、普通の塩味 粉ふきいもで悪くはありませんでした。ただ、
色ごとに味付けを変えても良いかもしれません。皆さんも是非試してみては如何でしょうか?(誰も いねーよ!)。でもやっぱり…色的に食欲が失せます… orz

 ちなみに
第1シーズンの“宇宙食糧”主に、キュウリ、ニンジン、セロリ(一部トマト等も あり?)で構成されており、再現は かなりしやすいと思います(「惑星M113の吸血獣」「宇宙の帝王」「殺人鬼コドス」参照)。まぁ、今回再現した第2~第3シーズン仕様の“宇宙食糧”でも赤色の物はニンジン、緑色の物はキュウリ等にしても良かったんですが…その分材料費等が掛かるので今回は断念しました(汗)
 “宇宙食糧”の再現については、見た目だけでなく味付けも考慮した調理案が幾つかあるので、「ロミュラン・エールをつくろう」同様、映像化の時に合わせて御紹介したいと思っております。気長にお待ち下さいませ(たとえ他の方に先を越されて二番煎じになったとしても、自分なりの
映像だけは作る予定です。気長に、あたたか~い気持ちで お待ち下さい)。

 それにしても、
見た目からして何というヒドい料理なんでしょう(スミマセン!)。そりゃ、ガロヴィック少尉も食器を換気装置にブツけて壊しますわ。きっと その時「こんなマズい飯食えるかぁぁ~~!!」って思ったに違いない…笑 (第2シーズン「復讐!ガス怪獣」参照)。

※撮影に使用した“宇宙食糧”は この後、スタッフ(ひろし)が
  美味しく頂きました。



| | コメント (2) | トラックバック (0)

ロミュラン・エールをつくろう

 先日、「スタートレック」シリーズに登場する架空の飲み物ロミュラン・エールを再現してみようという事で、リキュールベースのカクテル チャイナ・ブルーを作り、その模様を収めた映像を、youtube と ニコニコ動画へ投稿しました。

↓youtube 「ロミュラン・エールをつくろう」


↓ニコニコ動画 「ロミュラン・エールをつくろう」


 今回の動画は、自分でナレーションを入れたり氷の“転送シーン”のために転送合成素材(即席ですが…)を撮るところから始めたり、何とも おバカな… 何気に編集を頑張ってみました。面倒臭がりな自分としては珍しい事です(苦笑) でも、転送合成素材はテキトー過ぎるので、今後の事を考えて いつかバンク素材として改めて撮影しておきたいと思う今日この頃です。

 ニコニコ動画では当初、他のユーザーさんから
「なんか声がうけるw」等とコメントがあり、「確かに自分でもナレーションは下手だとは思うけど…」と かなり落ち込んだりもしましたが、投稿日の生放送「世界の新着動画(教養・生活)」では、あたたか~い御言葉を頂き、嬉しく思いました。

 “ロミュラン・エールの再現”というのは勿論ですが、元々
「カクテルを作るのって難しい」という自分の先入観を払拭して、更に同じように思っている人にも「意外に簡単に出来るんだぁ」と感じてもらえたら…という想いから作った映像ですので、実際にカクテルを作るシーンでは分量表示はしないで、目分量で材料を投入しています。他のユーザーさんから「適当だー」「計れよっ」との御指摘もあり、「確かにそうだよねぇ…」とまたまた落ち込んだりもしましたが、最終的には“作る人の好み”で分量や材料を変えても良いと思いますし、まずは“テキトーに” “気軽に” 作れる飲み物という事を知ってもらえればと思って作ったものですので、映像のアバウトな部分については、予め御理解頂きたいと思っております。


 本映像を御覧頂いた方から次のようなコメントを頂いたのですが、生放送の存在を
放送後に知り、返答の仕方も分からないので、この場を借りて 勝手に(!?) 返答させて頂きたいと思います。

「レモンは?」
 材料にレモンがないとの御指摘、有難う御座います。ただ、
レモンに関しては“お好みで”という事で省かせて頂きました。自分がレモン苦手…というのもあるんですけど(汗)また、“レモンジュース”について言及されている方も いらっしゃいますが、レモンジュースを用いるのは どちらかといえばブルー・ハワイの方かと思われます。“ロミュラン・エールの再現”という事でいえば、ブルー・ハワイもチャイナ・ブルーも見た目が似ているので どちらでも構いませんが、今回は“チャイナ・ブルーでロミュラン・エールを再現する”という事ですので、予め御了承下さい。

「ソーダじゃないとだめだな」
 私としましても
ソーダの方が良いのではないかと思いましたが、カクテルのレシピを調べるにつれて、独特の風味を好んでソーダの代わりにトニック・ウォーターを使う方も いらっしゃるようなので、併記しました。作り手が“お好みで”選択して頂ければと思います。

「そのシャツは何????」
 まずシャツについてですが、「スタートレック/宇宙大作戦」に登場する宇宙船U.S.S.エンタープライズ号の乗組員(特に科学士官や地質調査士官、医療部員)が着ている制服です。撮影に使用しているシャツは…本来は、ガレージキットの即売イベント・ワンダーフェスティバル2011冬(2011年2月6日(日)開催)に出品予定のある商品のパッケージ写真の撮影用に製作したもので、実際に存在するのは“袖口から腕の部分”までです(爆) コスプレ趣味は現段階において全く ありませんが(私、人見知りの恥ずかしがり屋で着る勇気もありませんし…。って、着たところで似合わないでしょうし…。笑)、10年程前に試しにどんなものかと市販のコスプレ用衣裳を購入した事があるのですが、高価な割に袖口が残念な結果となっていてショックを受けた経験から、今回はドラマで実際に使用された衣裳を各種サイトで調べた上で、それらしく見えるようにブレード等の図面を起こし、製作しました。実際に縫うのはママンが担当(笑)「写真撮るだけの為に衣裳作るなんて まったくバカだねぇ~」とか言いながら協力してくれるママン、とても感謝しております…。

「転送かよw」
 はい、
氷だけ転送させてみました。このシーンが作りたいがために映像を作ったようなものです!…すみません、言い過ぎました。

「個人製作なの?」
 はい、そうです。最後に会社名的なテロップが出てきますが、何年か前に「映像の終わりに製作グループ名が欲しいなァ…」と思い、つけ始めただけのものです。実際に活動(?)しているのは
自分独りしかいないので寂しい限りです…(苦笑)というか、この程度でも お役に立てるのなら誰か仕事下さいぃぃ…仕事くれぇぇ…(涙)

「(ソーダの代わりに)サイダーじゃダメなんですか?」
 自分も映像製作時に一瞬思いました(笑) 他の材料により十分甘く仕上がっていると思いますので、ソーダが良いと思います。ただ、自分はカクテルを作るのは本映像で用いた物が始めてですので試した事はありませんが、“お好み”でソーダの代わりにサイダー(スプライト等)を用いても面白いかと思います。事実、チャイナブルーは甘味と同時にグレープフルーツジュースの苦味も持ち合わせているので、サイダーを用いれば程良く苦味を消してくれるかもしれません。是非挑戦してみて下さい!そして比較結果を教えて頂ければ幸いです。

「まぜすぎじゃね?」
 はい、スミマセン!それは自分でも思っていたのですが、氷の転送シーン以降は
出来るだけ同カットで撮影したいという想いがあり、かといって、本映像は独りで寂しく撮影・編集をしているので、リテイクする気力もなく、今回は そのまま使用させて頂きました。ソーダを注ぐシーンで一瞬カメラがブレるのも自分の中では本来リテイク対象ですが、自分の性格上、気になり出したら先に進めず何時まで経っても映像が完成しないのではないかと思い、あえてヨシとしました。申し訳御座いません。あたたか~い目で見守って頂ければ幸いです。

「でも、エールってビールだよね」

 はい、存じ上げております(苦笑) ただ、今回はあくまでも
“チャイナ・ブルーによるロミュラン・エールの再現”という事で、予め御了承下さい。

「結構かんたんに出来るんだね」
 そう思って頂ければ幸いです!
「カクテルって材料や分量等に神経をすり減らしたりして、作るのって面倒なのでは?」と思っている人が多いかもしれませんが(思ってたの自分だけ? 汗)、今回実際に作ってみたら意外に簡単かも…って思いました。是非一度、カクテルを作ってみては如何でしょうか。


 かなり長文な記事になってしまいました、スミマセン!今後も機会があれば映像を製作して掲載したいと思っておりますので、時々おバカな映像を作る事があるかもしれませんが、皆さん何卒、
あたたか~い目で見守ってやって下さい。宜しく お願い致します。


| | コメント (6) | トラックバック (0)

ハッピーバースデー・トゥー・ミー 2010

 先日、自分の誕生日でした。通院後、川崎の地下街にあるケ○タッキーで4ピースパックを買い(スタンプポイントで更に1ピース&ポテトも追加!)、次いでコー○ーコーナーで“自分の”ケーキをホール(!)で購入。すると店員さんが「御誕生日か 御祝い事ですか?」と聞いてきたので、咄嗟に「お、御誕生日です。」と答えてしまいました。すると、店員さんが「名前を入れますか?」と聞いてきたので、入れてくれるもんなら入れてもらうかと「じゃぁ、お願いします。」と言ってしまいました。さらに店員さんが「ろうそく つけますか?」というので、くれるもんなら貰っておこうという事で、「それじゃぁ、下さい。」と答えました。そのケーキが“自分の誕生日用”だという事は口が裂けても言えません…orz

そして会計。

 …どうやら、名前を入れたり ろうそくを つけたりというのは、
別途料金が発生するようです(^^; 御誕生日なんだからそれくらいサービスしてよぉ~と思いつつも、やはり不景気なのかなァ…と何だか悲しくなりました。ろうそく1本10円ってどんだけボッてるんだって話です…。 ぶっちゃけ、昨年利用した不○家の方が安かった気が…orz 踏んだり蹴ったりの誕生日です。そういう時に限って店員さんが可愛い感じの女性だったりするんですよねぇ。独りだけの誕生日パーティーに加え、女性店員さんの「何だか哀れな客だなァ!」と見下されているかのような営業スマイルに、被害妄想が激しくなると同時に余計に寂しさを感じる今日この頃。どんだけ イジめるんだって話です。はい。

↓今年の誕生日用に購入した食べ物たち!


↓名前を入れてもらいました。自分のことを“ひろくん”って…(^^;


↓大事な事なので(トリミング前の画像で)もう一度言います。御誕生日おめでたう! 自分!!


 いやはや、自分でやっておいて言うのも何ですけど、痛い!痛すぎる自分!! でも、彼女がいる訳でもないし、友達がいる訳でもないし(っていうか、人に自分の御祝いを頼む事自体が恥ずかしい)、となると、身近で(身近で?)自分の事を祝ってやれるのは自分しかいない!(何かややこしい…)という事で、この数年間は♪ハッピバースデー・トゥー・ミーを続けております。今年27歳、自分では まだ ちょっちナウなヤングだと思っていたのに いつの間にか もうアラサーですね。泣けてきます(苦笑)

 一応、2カットほどですが、食べ物を動画で撮影したんで、
自分で誕生日の歌を歌って(ハモったりしてね)、ブログ用に編集してアップしようかとも考えたんですが、何だか虚しさを助長させて また精神的に落ち込むのもなァ…と想い、今回はここで止めておきます。気が向いたら、編集してみようかなァ…なんて(苦笑)たぶん ないでしょうな!


| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »