« ブリッジ美術セットの差換え映像 発見! | トップページ | 殺陣用 演舞刀の製作 »

「大岡越前」 テーマ曲の変遷を考える

 先日、何の気なしに関東圏で夕方放送中の「大岡越前」第15部の再放送を見ていたら、山下毅雄 作曲・口笛のオープニング曲及びエンディング曲のアレンジが変更になっているのに気づきました。

 どちらかというと
西郷輝彦&松坂慶子コンビの「江戸を斬るII~VI」の方が好きな私は、真剣に「大岡越前」を見ていたわけではないのですが、今回の再放送を見て、テーマ曲のアレンジに違和感を感じずにはいられませんでした。というのも、リズムセッションが打ち込みになり、シンセサイザーを使用した、言ってみれば機械的な演奏に感じたからです。

 
個人的に馴染みのあるのは第1期と第2期で、その中で演奏的にも安定していて聞きやすいと感じた お気に入りのアレンジは長期間使用された第2期のものです。

 同じような事を感じた人は他にもいるようで、ネット検索していたところ、Wikipediaにも詳細が掲載されておりますし、ブログ でアレンジの変遷を詳しく解説されている方もおりました。それらの情報を基に再構成した「大岡越前」テーマ曲のアレンジの数々を御紹介します。


第1期:第1部~第6部(擬似ステレオは有志による)


※前半の主旋律は口笛が強調された初期バージョン


第2期:第7部~第14部


※前半の主旋律がバイオリンが強調されたものに変更される
※曲のテンポがアップする
※長期間使用されたバージョン


 このうち第9部及び第10部は、第7部~第14部まで使用された物の女声コーラスがないバージョンだったそうです。


第3期:第15部


※リズムセッションが打ち込み音源になったステレオ音源
※前半の主旋律はシンセサイザーによるもの
※後半の主旋律は口笛と女声コーラスによるもの


第4期:ナショナル劇場50周年記念特別企画スペシャル
(最終回スペシャル/2分42秒~4分16秒)


※曲調・アレンジはオープニング第2期音源を意識した新録音
※口笛は放送前年に他界した山下毅雄に代わり、佐野博美が担当
※途中、女声コーラスが挿入されるロングバージョン
※エンドコーダも異なる



 第15部に使用されたバージョンは、最終回スペシャルでは
使用されず、変わりに第2期のアレンジを基に新録音したロングバージョンが使用されました。最初、私はロングバージョンが元々存在して、それを第2期オープニング用に一部カットして尺調整したのかと思っていましたが、よく聞くと微妙に異なり、また、単なるカット編集ではないのが分かります。楽器の種類や音質、アレンジは かなりの再現度で、よくここまで似せたなと関心したのを覚えております。

 ちなみに、私個人の考えではありますが、このロングバージョンは大半が新録音だと思いますが、イントロ部分を聞くとキハダ(「水戸黄門」など他の時代劇でも多様される、何かに注目を浴びせたいシーンなどにエコー処理をして使われる、ロバや馬の顎の骨で作られた楽器で、音を文字に起こすと
「クゥァァアアアアアアァァァァ~~~~~ッ」という感じの音になります。近年ではキハダの現代版とも言うべきビブラスラップと呼ばれる楽器が使われる事が多くなりつつあります。)の直後の、第2期では存在するはずの太鼓の音がなくなり、ステレオ独特の広がり感が増します。恐らく、イントロは第2期のを使用し、キハダ音の直後にフェードアウト(徐々に音を小さくする)。と同時に新録音のロングバージョンをフェードイン(徐々に音を大きくする)して繋ぎ合わせているのではないか、と個人的に考えています。とはいえ、未確認情報ですので鵜呑みにしませぬよう。

 最終回スペシャルで第2期のロングバージョンが新録・使用されたのは、ひょっとしたら、スタッフの皆様の話し合いの中で第2期が一番良いよねって話になったのかもしれませんね(苦笑) もしサウンドトラックCDが出たら
個人的には即買いなんですが…どうでしょう、製作会社様(笑)

 ちなみに余談ですが、「大岡越前」テーマ曲の女性コーラス(スキャット)を担当されたのは伊集加代子さんという方だそうで、他には「ルパン三世(第2期)」のオープニング曲で有名なコーラス「Lupin the 3rd~♪」も担当されていたとか。何気に凄いかも…なんて思う今日この頃です。


|

« ブリッジ美術セットの差換え映像 発見! | トップページ | 殺陣用 演舞刀の製作 »

コメント

へ~!
ルパンザサード♪って
あれのお方でしたか!
ううむ、いいこと聞いた
(笑)

投稿: yamato | 2011年3月25日 (金) 00時28分

> yamatoさん
 そうなんですよ、あれの お方らしいんですよねぇ。

投稿: ひろし(管理人) | 2011年4月 2日 (土) 18時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1015107/39300467

この記事へのトラックバック一覧です: 「大岡越前」 テーマ曲の変遷を考える:

« ブリッジ美術セットの差換え映像 発見! | トップページ | 殺陣用 演舞刀の製作 »