« 「江戸を斬るⅢ」DVD-BOX いよいよ発売!! | トップページ | 宇宙大作戦 日本独自OP »

スタートレック45周年記念プロジェクト

 2011年11月5日(土)にスタートレック45周年記念イベントが東京・秋葉原であるようです。




 ちなみに私は金銭的な事情で当日行けるかどうかが かなり曖昧な状況です(涙) ただ、イベント内容は存じませんが、あくまで個人的に、単なる自己満足で企画案をここに掲載してみます(笑)


■日本初放映時の日本独自オープニングを上映

 一部のファンの方やスタトレ界では御馴染みの例の方が所有されていると噂の
「スタートレック/宇宙大作戦」日本テレビ初放映時の日本独自オープニングを上映してみる!

 これは是非とも観てみたいですねぇ。80年代のテレビ朝日再放送時に本国版に戻されたらしいんですけど…今では貴重ですよね。フジテレビで放映された「スパイ大作戦」とかは日本独自オープニングが現存していてビデオやLD-BOXに収録されている(DVDは未収録)というのに残念です。

 「スタートレック/宇宙大作戦」の日本独自オープニングは、私も花火や落下する黄色塗料を撮影して再現映像を作ってみた事はあるんですが、やはり本家とは違いますからねぇ。はぁ…もし私が本家の映像素材を持っていたら1コマずつ画像加工ソフトで綺麗にし直すのに…(涙)


■ イベント会場で宇宙肉じゃがを…

 とりあえずは原点とも言える最初のシリーズ「スタートレック/宇宙大作戦」に登場する
謎の4色食べ物を会場で振舞うなんてどうでしょうか。なお、自分が言うのも何ですが、宇宙蒟蒻(緑)の製作過程で青海苔を入れない方がクセがなくてより美味しいと思われます(苦笑)


↓「宇宙艦隊・謎の宇宙食べ物をつくろう」


 会場で宇宙肉じゃがを振舞うだけにするか、尺を稼ぎたければ料理ショーをやっても面白いかもしれません。その時のBGMは是非とも「金子信雄の楽しい夕食」で流れていた「Cook・クッキング」エッちゃん&ジュンちゃん(チェリッシュ)でお願いします(笑)

 とはいえ、
そんなに時間を割けねぇ~よぉ~という場合は、劇中同様マシュマロ版の宇宙食べ物をどうぞ(笑)


■ 矢島正明さんを呼ぼう!

 ギャランティー的な大人の事情は存じ上げませんが、もし可能であれば最初のシリーズ「スタートレック/宇宙大作戦」の吹替版でカーク船長役を演じられた矢島正明さんを御呼びしてみては如何でしょうか。


■ 1stパイロット版「ザ・ケイジ(「歪んだ楽園」)」の参加型アフレコ体験

 日本語吹替欠損部分のアフレコ体験を参加希望者を じゃんけんか何かで決めて実施。そこで、矢島さんが もしイベントに参加して頂けるのであれば、このアフレコ体験で
スポック役を矢島さんにやってもらう!なんてどうでしょうか。矢島さんは以前、他のイベントか何かでも語られていたように思いますし、「スタートレック/宇宙大作戦」DVD-BOXに付属の「宇宙大作戦」読本の特別インタビューにもありましたが、もし「スタートレック/宇宙大作戦」内でカーク船長以外の役を吹替えるならばスポックをやってみたいと話されていたのを、あえてここで真面目に捉えてお願いしてみる!(笑) とりあえず効果音は「スタートレック/サウンドエフェクト集」CD、BGMはサントラCDを使えば どうにかなるんじゃないでしょうか(笑)


 いろいろと考えてみましたが…何か…大した企画が思いつかない(苦笑) 積極的に活動されているファンの方の企画力って凄いんだなぁと改めて思いました。いずれにしても、ファン同士の交流する場が少ない印象の「スタートレック」で、このようなイベントが催される事は大変喜ばしい事だと思います。ファンの方にも色々な方がいて調整が大変だとは思いますが、是非とも実行委員会様には無理のない程度に頑張って頂きたいと思う今日この頃です。


|

« 「江戸を斬るⅢ」DVD-BOX いよいよ発売!! | トップページ | 宇宙大作戦 日本独自OP »

コメント

 管理人さんは旧オープニングの映像写真をどの程度持っておられますか?実は昭和56年に出版されたスタートレック大研究の第1巻(徳間書店刊)に、ほぼ全カットの写真が掲載されています。それによると例の花火の軌跡の後に黄色い玉が現れ、その後に「宇宙大作戦」のタイトルが出ます。

 以降、エンタープライズ、カーク船長の憂い顔、ブリッジ風景、カークの笑顔(ここで声優名をクレジット)、続いて画面中央にブラウン管のような枠の絵が現れ、その中にスポック(なぜか笑顔)→マッコイ→加藤およびウラ中尉(加藤は目をひんむいている写真、魔の宇宙病時のスチール写真)→チャーリーおよびジェニーの流れです。いずれも俳優の顔と同時に声優名が記載されています。

 最後に宇宙空間の絵に戻り、ナレーター・若山玄蔵と監修・福島正実がクレジットされて終わりです。福島氏はSF作家で、当時ワープという言葉もなじみがなく、その解説を画面上でテロップで流していたとか(もちろん再放送時はなくしています)。

 その間に矢島正明氏が「私がカーク船長です。それでは乗組員を紹介しましょう」云々というナレーションが入ります。

 ひよっとしたらご存じかも知れませんが、一応報告しておきます。この素材さえあれば、管理人さんの手腕なら簡単に再生できると思います。ちなみにスタートレック大研究について、昔は中古本市場で結構見た記憶があるのですが、最近はあまり見かけません。入手したい場合はとにかく丹念に中古本屋かネットで調べるしか手はなさそうです。

 

投稿: 通りすがりの仮面ライダー | 2011年10月26日 (水) 09時34分

> 通りすがりの仮面ライダーさん
 コメント有難う御座います。私が所有する日本独自オープニングに関する映像写真に関してですが、LD-BOX 3rdシーズン 解説書、DVD-BOX 解説書(「宇宙大作戦」読本)です。教えて頂きました「スタートレック大研究 第1巻(徳間書店刊)」は、恐らく数年前に当時交流のあった知人から見せて頂いた事がある本だと思います。確か「恐怖のビーナス」のブリッジシーンがチラッと映っていたと思います。再現映像を製作した際は、その本の掲載順序を繁栄したように記憶しております。

 ただ、この日本独自オープニングの写真を扱った記事は、本によって順番が入れ替っており、近年見られるものは全て順番が入れ替った状態のものと思われ、掲載順序が疑わしい状況です。

 また、疑問点が解消されない部分も多く、例えば、

(1)タイトルが登場する前の花火は
   左右同じように火花が出るのか?

   ※ 掲載写真の花火のイメージでは
   右→左: 黄色及び赤色の曲線(実線)
   左→右: 白色曲線(破線)

   恐らく左右反転映像だけど、左右異なる
   部分の写真を掲載したという事?

(2)「S.0401年」表記がある写真と
   ない写真があるが、どういう
   タイミングで切り替わるのか?

(3)宇宙シーンに戻る直前に挿入される
   謎の生物のカットは静止画なのか
   それとも数コマ動いていたのか?

(4)花火シーン直前の写真から察するに
   ベースの映像は第1シーズンOPか?

 ざっと挙げただけでもこれだけあります(涙) 日本独自OPがカットされる前の再放送時のビデオを所有している人がいるようですが、交友関係がないので残念な感じです(涙) 

 以前、風呂場で黄色塗料を落下させた様子や手持ち花火の様子を撮影した素材を用いて製作した、完成度が今一納得のいかない再現映像がありますが、一度は本家を動画という形で見てみたいです。

 長くなりましたが、情報、有難う御座いました。もしかしたら今後も気が向いたらチラッと この話題に触れる事があるかもしれないので、その時はまたコメントを頂ければ幸いです。

投稿: ひろし(管理人) | 2011年10月26日 (水) 17時06分

 オープニングの件、再コメさせてください。まず訂正。前コメでエンタープライズの登場順序が違っていました。手元にあるスタートレック大研究を再度みると一番最初ですね。その後、光の軌跡(花火)という流れです。

 ここで気づいたのは、この光の軌跡部分が以前、このブログで紹介されていたシーンと微妙に違っていること。この辺が疑問(1)として挙げておられる点でしょう。このシーンは私の資料によると画面中央に恒星を表現した光の玉があり、左からカーブを描きながら、その恒星に向かうという絵になっています(つまりブログとは左右逆)。しかも、この軌跡の線は管理人さんが再現した花火のような感じではなく、綺麗な3本の線で構成されています。

 この二つのシーンの整合性についてですが、この左右別のシーンは概ね似ているものの、細かいところでかなりの違いがありますし、連続して流すには違和感がある様に思えます。

 そこで以下は私の推測。このオープニングシーンは2タイプあるのではないか。実は35年以上前にこのオープニングを見ていますが、生物カットがあったような記憶はありません(覚えていないだけかも知れませんが)。

 S0401年が日本テレビのチャンネルを表していることを鑑みれば、後の再放送時にやめたとも考えられますが、そのために予算を投じて新たなオープニングを作るとも思えない。

 となれば第三者、例えばファンが作製した映像を資料として掲載した冊子があるのではないか。例えばDAICON(ダイコン)と称するSFファンの集い(現在もあります)でかなり昔にスタートレックのブースが出展されたこともあり、その際やファンミーティングのときに映像技術を持つメンバーが録画画像が劣化したため、一部を手直しした可能性もあります。いくつかの絵があるのは、そのファン作製映像を当時のオープニングとして紹介しているからではないか。

 大阪は1970年代に関西テレビが繰り返し、スタトレを再放送したことで、数十年前まで「スターフリートベース京都」という非公式ファンクラブが活動していました(現在は解散)。おそらくそのメンバーの誰かが、ファン集会上映を想定して作製したのではなないでしょうか。

 しかし、以上はあくまで私の推測(というか妄想?)です。要は東北新社がいうように復元不可能な映像をどこから起こしたのか、という一点にかかると思います。長くなりましたが、こういう見方もあるということで参考にしていただければ幸いです。

 

投稿: 通りすがりの仮面ライダー | 2011年10月27日 (木) 09時12分

 こんにちは。エンタープライズのシーンは、LDの解説書にもありますが、恐らく第1シーズンOPのものと思われます。英字タイトルが出る直前までは本国版の映像を使用しているものと思われます。

 確かに2つのOPが存在した可能性は否めません。手元の資料によると、当初「スタートレック」は「S.0401年 宇宙大作戦」のタイトルで放送されましたが、1969年10月12日放送分の第22話から「宇宙大作戦」のタイトルで放送されたとあります。

 ただ、「スタートレック」の画を扱う記事に関しては、2000年以降の割と最近まで左右反転や上下反転したまま掲載されるなどの災難が多いですし、ライターさんの指示も虚しく掲載順序を間違えたまま掲載される事も多々あるようなので、資料発掘年度に関わらず、特に「宇宙大作戦」に関して怪しさは拭いきれません(苦笑)

 また、雑誌等では どうしてもページの制約が あるので、ファンが観れば違うと思っても編集側がパッと観て同じように感じれば画をカットしてしまうという事もあると思います。故に、同じ日本独自OPを扱った記事も、物によって異なっていたりするのではないかと推測します。

 日本SF大会(DAICON)等のファンが映像を手直しした説は少し無理がありそうな気もしますが、ファンが製作した冊子をライターさんが参考にした…という説は大いにあり得ますね。そうなれば、参考にした当時のファン製作の冊子によって掲載順序が異なっていたりするのも頷けます。

 いずれにしても日本独自OPについては、東北新社というよりテレビ局内のアニメ制作部が製作したとの話もあるようなので、そちらを探してみたら ひょっとして…なんて思ったりもする今日この頃です。情報、有難う御座います。

投稿: ひろし(管理人) | 2011年10月27日 (木) 13時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1015107/42535654

この記事へのトラックバック一覧です: スタートレック45周年記念プロジェクト:

« 「江戸を斬るⅢ」DVD-BOX いよいよ発売!! | トップページ | 宇宙大作戦 日本独自OP »