« 2011年11月 | トップページ

メリークルシミマス!

 仮面ライダーか何かの作品によると、リア充になると爆発してしまうらしいので現状維持で行きまーす(涙)

 皆様、良いクリスマスを…(っていうか、日本にクリスマスは必要なのかしらん…とか思い始めた。メリークルシミマス、シクシク 号泣)



 ちなみに余談ですが、今年の自分の誕生日はケーキすら買わずに以前 製作した下の映像を観て済ませました(映像があると ある意味 便利! 苦笑)


私の(色んな意味での)春は いつ来るのでしょうか(号泣)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

一筋縄ではいかないステーションコンソール

 超スローペースではありますが最近、時々、合間を みては 1/15スケール ブリッジ の模型を作っております。まだまだ完成は先ですが、ひとまず現状の写真を数枚公開してみます。





 ブリッジといっても、ひとまずメジャーどころの6ステーション分を作ろうとしているのですが、何が大変って、ステーションコンソールのボタン配置。当初、寸法面で比較的信頼性が高いと一部で噂される「U.S.S. ENTERPRISE BLUE PRINTS」の図面を参考にしようとしたのですが、「スタートレック/宇宙大作戦」の劇中のものと比較すると かなりの頻度で異なる部分を発見。結局、「スタートレック/宇宙大作戦」全79話の映像を再チェックし、ボタン配置を図面に反映(というか、もう図面を新規作成 苦笑)する事にしました。

 ボタン配置を書き直した図面で製作したコンソールが下の写真。再度映像チェックをしたい部分もあり、まだ全部のコンソールを作っているわけではありませんが、ひとまず、現在製作したところまでのものです。上からエンジニアリングステーション、通信ステーション、補助ナビゲーションステーション、戦闘ステーション です。

 補助ナビゲーションステーション 及び 戦闘ステーションは滅多に映らない部分のためか、第3シーズンにおいても第1シーズン仕様のままのようです。主な特徴としては、角型スイッチが その他のステーションに見られる 2つで1ペアの角型スイッチではなく、三角棒(厳密には正三角形ではない)を適当な長さでカットして貼り付け、表現した物になっています(模型では断面が正三角形の三角棒を用いて表現しています)。

 コンソールの製作については、あとはエンジニアリングステーションの不足分と環境ステーション、科学ステーションを残すのみとなりましたが、この細かいパーツの貼り付け作業、他のどの部分の製作よりも一番大変かもしれません(苦笑)

またいつか、
気が向いたら製作する事にします。超スローペースゆえに、一体いつになったら完成するのやら(苦笑)


| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ