地質調査用トリコーダー ついにゲット!

 時々当ブログを観て下さっている ある方に触発されて、「スタートレック/宇宙大作戦」の第3シーズン「無人惑星の謎」にのみ登場する地質調査用トリコーダーを、多少割高になっても良いから日本でも手に入らないかと探しておりました。そしてあるネットショップで発見、ついにゲットしました!!


 この地質調査用トリコーダーは例によって米国ネットショップ Entertainment Earth オリジナル仕様で、日本の玩具店(都内)では あまり見かける事はなく、入手困難な商品です。偶然にも12月24日にネット上で この商品を発見し、「今日はクリスマスイブだし、自分へのクリスマスプレゼントとして是非欲しい!!」と強く思ったのですが、ネット注文だと発送完了までを考えると数日は時間を要しますし、となると完全にクリスマスイブのタイミングを逃してしまいます。かといって他に自宅周辺でこの商品を扱う玩具店は調べる限り見当たらないので、ダメ元でネットショップの方へ連絡。「私、サイト記載の住所へ30分~1時間程度で行ける距離に住んでるんですけど、もし商品の発送場所が この住所からでしたら直接購入しに伺っても宜しいですか!?」と尋ねると意外にも「良いですよぉ~。」との返答が!!いやはや、実に嬉しい!!感謝感謝!!ネットショップの方の御好意により、その日のうちに商品をゲットする事が出来ました!!今回は急な上に私の懐事情で1個のみの購入でしたが、今後、保存用に もう一つ購入を検討している旨をショップの方に伝えると、「また今回みたいに連絡確認後に取りに来て頂いても構いません。」との事でした。購入するまでは もの凄~~~~く優柔不断で悩む割に(事実、前回までの科学調査用トリコーダー、医療用トリコーダーから今回の地質調査用トリコーダーの購入検討まで1年以上時間を要しております…汗)、購入すると決めた途端にすぐにでも欲しいと思ってしまう私には、とても嬉しい御言葉でした。もしかしたら常連になっちゃうかも?(笑)

さて、前置きが長くなりましたが、商品の ざっくり紹介に入ります。

 まず対象年齢が変更になっております。下の写真において上は科学調査用 及び 医療用トリコーダーのパッケージ、下は今回購入した地質調査用トリコーダーの物です。


 詳しい事情は分からないのですが、米国では販売地域や販売店舗(北米「トイザらス」仕様 等)によって商品の一部材質を変更したりする事があるそうなので、もしかしたら、そういう関係で対象年齢が異なるのかもしれません。

 次に、モニタの比較です。下の写真において上が医療用トリコーダー、下が地質調査用トリコーダーです。前回までに購入した科学調査用トリコーダー 及び医療用トリコーダーについては、3つ並ぶLED(発光ダイオード)のうち、中央のLEDは黄色でしたが、今回は赤色に変更されておりました。また、3つ並ぶLEDの上にあるスピーカー部分は今回の地質調査用トリコーダーでは金色に着色されております。


 今まで自分が手に入れたダイアモンドセレクト社製の商品では必ずといって良い程 スピーカー部分が未塗装の状態の物だったので、今回の塗装バージョンに関して非常に嬉しく思います。

 下写真は過去2バージョンのパッケージと並べてみた様子です。左から地質調査用、科学調査用、医療用。地質調査用トリコーダーは本編を見る限り、第3シーズン「無人惑星の謎」のみの登場かと思われるので、てっきり
ミスター加藤 か ダマート が印刷されるかと思ったんですが…(笑)


 上部の蓋を開けると、過去2つのバージョンと異なる最大の見せ場が!白色LEDが眩しく輝きます。


下部の蓋を開けると、2種類の試験管が姿を現します。


 赤色と青色、2種類の擬似鉱石が入っております。青色の方に関しては、ネット上においてパッケージを見た時、新種の麦・クアドトリティケールかと思ったんですが…違ったんですね(苦笑)


 3種類のトリコーダーを並べてみました。左から地質調査用、科学調査用、医療用。トリコーダーだけで幾つ持ってるんだか(笑)


 例によって今年も独りぼっちのクリスマス=クルシミマスでしたが、そんな中、地質調査用トリコーダーは とても嬉しいクリスマスプレゼントとなりました!




| | コメント (8) | トラックバック (0)

スタトレ×ワンフェス

 先日、電気工事士 技能試験を自信満々に受けたものの、試験終了の合図直後差込型コネクタへの電線挿入が甘かったかも…という凡ミスに気づき、ドッと落ち込んだひろしです…orz どうにか合格判定になって欲しいと思う今日この頃です。
 さて、宇宙暦元年記念(?)である7月21日(『スタートレック/宇宙大作戦』第1シーズン「宇宙暦元年7.21」参照)をとっくに通り越した本日7月25日、幕張メッセで行なわれたガレージキットの即売イベント・
ワンダーフェスティバル2010夏に行ってきました。

 まずは私が幼い頃より欲しかったプラモデル、AMT社の「宇宙ステーションK-7」復刻版モデルをプラッツさんのブースでゲット!

 宇宙ステーションK-7とは「新種クアドトリティケール」という お話に出てくる、クリンゴン領域に近い場所に位置する宇宙ステーションで、そのお話では ある商人が持ち込んだフワフワの癒し系生物が急激に繁殖し、大騒動になります。この お話だけは通常の回に比べてドタバタ色が強く、異色を放っています。また、この宇宙ステーションK-7は『スタートレック/ディープス・ペース・ナイン』のお話「伝説の時空へ」(スタートレック30周年記念作品)にも再登場しています。
 本来は、宇宙ステーションK-7と共にポーラライツ社製 1/350改装型エンタープライズのキットが欲しかったのですが、残念ながら会場では販売されていませんでした。その代わりと言っては何ですが、「スタートレック/宇宙大作戦」に登場する初代エンタープライズのキットが2種類置いてありました。2種類といっても成形色の違いだけだという事なので、安い方を購入しました。

 いやはや、懐かしい!!私が小学生から中学生の頃、何個もこのキット(箱違いを含む)を購入してはライターで焦げ目をつけて、「コンステレーションだぁ~コンステレーションだぁ~♪」と言って遊んでました(笑)ちなみにコンステレーションとは「宇宙の巨大怪獣」というお話に登場する、エンタープライズと同型の遭難船で、実際にこのキットが撮影用モデルとして使用されました。それにしても…今思うとかなり勿体無い事をしました…orz

 ほんでもって本日7月25日のメインイベント!
ワンダーフェスティバル2010夏!!今年の夏からスタートレック関係の当日版権が下りるようになったという事で、色々と物色していました。そこで見つけたのが、以前、1/100エンタープライズや転送室の模型を雑誌に取り上げて下さった岸川さんが参加するブースにて販売されていた、SSボタニー・ベイ号です!!即買いです!!

 たしか お話によるとこのキットは“特撮部分CG置き換えによるリマスター版”に登場するボタニー・ベイ号らしいです(笑)
 そして、別のブースにて、
新装版「スタートレック」に登場するエンタープライズ号のデフォルメキットを購入しました。

新装版エンタープライズ号が、なかなか可愛らしくコンパクトに仕上げられておりました。か~わ~い~いぃ~~!!(スミマセン!!)
 その他、スタトレ関連の様々なブースを回らせて頂きましたが、中には劇場版フェイザー銃や「スタートレック3/ミスター・スポックを探せ!」に登場した科学調査船グリソム号、一度はチャーリーがワープドライブ破壊工作を行い、後に加藤が艦長の座に納まる事で有名なエクセルシオール号など、一度では紹介しきれない程バラエティーに富んだ品揃えでした!ディーラーの皆さん、お疲れ様でした!!

 実は私もスタートレック関係の
“あるもの”の原型及びサンプルを作ったので、もし次回2011年2月に開催予定のワンダーフェスティバル2011冬にて当日版権許可申請を通して頂けるようであれば、是非とも参加したいと考えております。もしそうなれば、私のディーラーとしてのワンフェス初参加が現実のものとなります。関係者の皆さん、何卒宜しくお願い致します!!(切実)

本日7月25日はスタトレ&各種造形物漬けの充実した日を過ごす事が出来て良かったです。



| | コメント (8) | トラックバック (1)

医療用トリコーダー ついにゲット!

 科学調査用トリコーダーをゲットしてから20日程経過した、7月21日(何とこの日は偶然にも「宇宙暦元年7.21」!!)、某所で知り合った方の御好意により、医療用トリコーダーをゲットすることが出来ました!!


 Entertainment Earth オリジナル仕様 であるこの玩具、ちゃんと包装にはドクター・マッコイが写っています(^^)

ちゃんと電飾もありますよぉ~。

私は医者だ!
石屋じゃない! by マッコイ


 左が医療用トリコーダー、右は先日購入した科学調査用トリコーダー。微妙にモニタの絵が違います。もしこの玩具を日本の玩具企業(バンダイとか)が作った場合、モニタの絵は差替可能にするんだろうなァ(苦笑)とはいえ、この2種類のトリコーダー、モニタの絵だけではなく、収録されている音声も異なります。どんな音声が収録されているのかは、後日気が向いたら更新しますが、とりあえずマッコイの有名な台詞「私は医者だ!石屋じゃない!!」も収録されていますのでご安心を(笑)


 そんでもって、待ちに待ったこれ!!付属の医療キット(メディカルスキャナー)!!


 内部駆動部は残念ながらモータによる駆動ではありませんが、一応、手動で回ります


 ボタンを押している間だけ御馴染みの効果音がなります。という事は!薄型モータを並列接続すれば劇中の小道具みたいに出来るのではないか!?という事で…


 早速分解(^^; まだ薄型モータも手に入れていないというのに、居ても立ってもいられずに思わずやっちゃいました(苦笑)まぁ、無くしてしまったけど その昔、親戚に薄型モータを何個か貰った事があるし、きっと秋葉原辺りのお店を探せば見つかるだろう的な安易な気持ちで見切り発射!!いやはや、普段は慎重派の私なだけに、不安でいっぱいです(笑)

 それにしても…駆動部はぶっちゃけ、
ギアが3種類入っているだけなんですよねぇ(写真内、上段参照)。これ程のギミックを作る位だったら、やっぱり撮影用小道具と同様、モータ直結にした方が良かったのでは…(^^;やはりコスト等の問題なのでしょうか。

という事で、
「誰よりも先に改造して劇中に登場するメディカルスキャナーっぽく見えるように改造するんだー!」って5年ぶり位に思ったのですが…


…海外の方に先を越されてしまいました(涙)


 という事で、やる気を失くした私は ゆっくり自分のペースで改造していこうと思います。秋葉原のお店を見て廻ったけ
ど薄型モータは手に入らなかったしねorz

これまでゲットした上陸セットを並べてみました。

着々と集まってきます。これらを集めては一人でニヤニヤしている20代の若者は恐らく私くらいでしょう(苦笑)

 今後も、ダイアモンドセレクトさんには頑張って貰って、ウラ中尉(スポック、チェコフも愛用)のイヤーレシーバーや、
報告ボード(これ、“おえかき先生”みたいに書いては消せる仕様にして欲しいなァ)、マッコイの注射器(ハイポスプレー)も商品化して貰いたいですね!!


| | コメント (7) | トラックバック (1)

科学調査用トリコーダー ついにゲット!

 昨年9月発売予定と言われてから幾度にも渡って発売延期状態が続いていた「スタートレック/宇宙大作戦」に登場する科学調査用トリコーダーの玩具が5月29日(米)、ついに発売になりました!!「そろそろ日本でも入荷しないかなァ~」と甘い期待を抱きながら某店まで足を運んだら、ちょっくらあんた、偶然発見しちゃったではあーりませんか!!

 という事で、手前にあったD型エンタープライズを素通りし、わずか20代半ばの自称ちょっちナウなヤングが、生まれる前に放送していた番組の玩具をニヤニヤしながら買っていきましたとさ。しかも、保存用 と 遊び・自主映画等の小道具用 の2個をお買い上げ~☆店頭にはD型エンタープライズの4隻とは異なり、トリコーダーは2個しかなかったのですが、その2個を購入したのは私です。お店の方、そして欲しかったファンの方、スミマセン!これを機にトリコーダーの仕入れ量を増やしましょう☆

 さて、今回のトリコーダー、以前
プレイメイツ社より発売された物「宇宙大作戦 DVD-BOX」に付属の物よりも出来が良い(失礼しました!)です。 

写真  ちゃんと電飾もありますよぉ~。

 更にスイッチを押す時の“カチッ”という音“効果音として”収録されています(笑)そんでもって、トリコーダーの中段右寄りの丸いモニタは今回、モータ駆動で回ります!!もうね、感動ものですよ!だって以前発売されたプレイメイツ版では例によってシールでしたし(涙)

 そうそう、今回の肩掛けベルトは安価ながら劇中使用の皮製っぽくみえる合皮素材を使用しています。しかも
最初から大人サイズに調整してあるぞ(勿論、お好みで調整したり付け替えたり出来るようです)。マニアにはよだれもんですなァ~って自分だけだろうけど(^^;

今まで購入した通信機、フェイザーと並べてみました。

 これにて“一応”上陸セットはコンプリートですぅ。出来れば あ・と・は、

これも欲しいですなァ。

 一応、今回購入したトリコーダーの箱の商品紹介写真にもあったけど、この医療用トリコーダーは Entertainment Earth オリジナル仕様っぽいです。外観はほぼ同じだけど効果音と付属の医療キット(ハンドスキャナー)に心奪われます。

 そんな中、嬉しい事に、某所で知り合った方の御好意により医療用トリコーダーを手に入れる事が出来るようになりました!という事で、到着が待ち遠しくて、某動画サイトで一足早く見てしまったのですが…ん゛!?




 トリコーダー本体は予想通り良く出来ているみたいですが、ハンドスキャナーの方は、もしかしたら自分なりに改造するかもしれません(苦笑)

 劇中同様、
ボタンを押している間だけ音が鳴っているようなので、それにモータを直結すれば よりそれらしくなる気がするのですが…あとは内臓するモータの大きさと回転数が問題となりそうですが…電気的知識一切無しの私にとっては一筋縄ではいかないかもしれません…(^^;

 あ、でも
「スタートレック/宇宙大作戦」撮影用の小道具はモータ直結(音は当然出ないけどね)だから回転数は気にしなくて大丈夫かな! (DS9「伝説の時空へ」では無駄に回転数を落としてるけど私には関係ない!)

↓ 「スタートレック/宇宙大作戦」 ハンドスキャナー 撮影用小道具


 若干気になる点はありますが、それを除いても以前発売のプレイメイツ版(手動ですら回らない)よりは出来が良さそうなので、今から到着が楽しみです(^^)

 それにしても、トリコーダーをここまで極めるんだったら、ハンドスキャナーにも力を入れて欲しかったなァ。というか、
モーター直結より手動で回せるようなギミックをつける方が大変のような気が…(苦笑)

 とりあえず ダイアモンドセレクト社には頑張って貰って、最低でも あともう一つ、
医療キット(劇中同様、上のキャップに水が入れられる注射器等)を商品化して欲しいものです。


| | コメント (8) | トラックバック (0)

医療用トリコーダー 来春発売ですってよ、奥さん!

 おいおい、どうしますか皆さん!! 調査用トリコーダーに次いで、ドクター・マッコイが愛用する医療用トリコーダー(セット)が来春発売ですってよ!!ダイアモンドセレクト社ということもあって、左下の医療機器は以前発売されていたプレイメイツ社のものとは異なり、ちゃんとモーターで回ってくれる事でしょう♪うわぁ~欲しい!!

 米国発売が来春なので、日本に入ってくるのは(入ってきたらの話ですが…)、恐らく夏頃でしょうか。通常のトリコーダーも9月日本発売となってましたが、発売日が遅れているようですので…(^^;ひやァ~、英語が出来ればそのまま向こうからゲットするのにぃ~!!
 あとは
ハイポスプレー(注射器)を含むメディカルキット(黒革の袋に入ったヤツ)が発売されれば上陸セットは完璧じゃないか!そうすれば自主映画の一部に小道具として登場させたり…ムフフフ♪ 商品化を切に願ってます!!

| | コメント (4) | トラックバック (1)

トリコーダーが発売されますってよ、奥さん!

 ダイアモンドセレクト社より、今度はトリコーダーが登場!!絶対欲しい!何が何でも欲しいぞ!たしか今夏発売予定。これが揃えば一応、一通り惑星上陸セットが揃うワケですな♪

 ここで満足せず、ダイアモンドセレクト社さんには是非ともハイポスプレーを含む救急セットや、ウラ中尉やチェコフがよく利用するイヤーレシーバーとか出して欲しいですね。
レイザービーコンも良いなぁ。

広川太一郎デサルくんが持ってるのがレーザービーコン。
 あ、そうそう、報告書を作成するパッドも良いですね。昔あった、何度描いても消せる玩具のような機能をつけて。

う~ん、欲しいのは自分だけかなぁ(^^;


 余談ですが、このトリコーダーの電球部分、ちょっとサイズが大きい気が…。きっと通信機のものと同じサイズにした影響かと思われますが(実際は通信機のものより小さい…はず)。この電球部分、実際の小道具ではライトストーン(服飾用品、デコレーション携帯に用いるキラキラしたもの)を貼り付けてあるだけみたいです(と言ってみた後で『宇宙大作戦』の小道具はちょっと違う気もしますが、少なくとも『ディープ・・スペース・ナイン』枠で放送された30周年記念作品「伝説の時空へ」で使用されたトリコーダーの小道具では、このライトストーンが使われています)。なるほど、低予算番組ながらも、小道具をSF未来道具っぽく見せる苦肉の策だったんでしょうね。これなら角度によっては照明の光が反射して光ってるように見えますものね!!

実際の通信機小道具のアップ。

電球部分は光らないんですよぉ~。
 100円ショップで見つけた、ライトストーン。これが貼り付けられていたとは。驚きです。

 とにかく、トリコーダーの発売が待ち遠しいです!


| | コメント (2) | トラックバック (0)

ダイアモンドセレクト社 通信機 プチ改造

 ダイアモンドセレクト社より発売の通信機(コミュニケーター)をテレビ仕様にプチ改造してみようと思います。


 左は、実際に撮影で使用されていた通信機の小道具です。
 次に、ダイヤモンドセレクト社発売の通信機。2つあるボタンに窪みがありません。
 更に、マイク/スピーカーが金色でない事が分かります。


 早速、ねじを緩めて分解。画像中央にあるボタン2つを抜き取ります(簡単にとれます)。

 取ったボタンの中央部を、ピンバイスや彫刻刀を駆使して削り、窪みを作ります。
 その後、加工によって塗装が剥がれた部分を再塗装します。今回はMr.メタルカラーのクロームシルバーを使用。竹串で塗装しました(単に筆が見当たらなかっただけですが…意外によかった)。塗装後、乾いたらティッシュ等で磨きましょう。そうすると若干光沢が出ます。
 塗装が完了したら、元の位置にボタンをはめ込み、組み直します。
 次に、マイク/スピーカー部を金色に塗り、同様に乾いたらティッシュ等で磨きます。


 これで、プチ改造完了です。


 改造前(左)と改造後(右)。皆さんも是非試してみては如何でしょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

通信機(コミュニケータ)&フェイザー、ついにゲット!!

 ある方にお願いしていた、あの「スタートレック」に登場する通信機とフェイザー銃が2008年04月14日、ついに我が家に届きました!!


↓これです


↓開封した様子

 これらはダイアモンドセレクト・アートアサライム社から発売しているものです。いやぁ~プレイメイツ版と比較したらもう素晴らしいとしか言えない!!ちゃんとアンテナ蓋には穴があいているし、マイク&スピーカー(という設定の)部分も正方形ではなくしっかり長方形に成形されているぞ!更に、プレイメイツ版ではアンテナ蓋を開く際、同時に横のボタンを押さないとお馴染みの効果音がならないのに対し、今回のダイアモンドセレクト・アートアサライム版では蓋を開くだけでお馴染みの効果音が鳴り、イメージを壊さない設計に!!そんでもって、プレイメイツ版では“シール”だった中央モニタは、今回はちゃんとモータで回転するぞ!!「宿敵クリンゴンの出現」「エコス・ナチスの恐怖」「宇宙の怪!怒りの喰う!?」等で確認できる通信機アップのシーンがお茶の間でも楽しめるぞ!!

 「宿敵クリンゴンの出現」
 「エコス・ナチスの恐怖」
「宇宙の怪!怒りの喰う!?」

 実はオリジナルでは1分間のストップウォッチが通信機の裏に貼り付けられており…(以下略)。
うん、こりゃいい!!まぁ、モータの回転作動音が超うるさいのが減点対象ですが、それを除けば今までに発売された通信機の中では非常に良い出来なのではないでしょうか。


↓これが今回発売の通信機

レプリカの1/10の値段でこの出来は素晴らしい!!今後もし私がまた自主映画を作る事になった時は、間違いなく携帯電話の代わりにこの通信機を使う事でしょう(笑)興味のある方は是非購入してみて下さい。都内では某さ○らや某店に数個置いてあるのも確認しましたよ!!(アンテナ部は塗装してあるものとそうでないものがあるみたいです)

 それとフェイザー銃!!これも良い!!実は以前に1個購入していたんですが、ボタン電池を入れる部分が壊れて接触不良(^^;自力で直そうかとも思ったんですが、代替品も見当たらず、再度購入する事にしました。それにしてもフェイザーは良い!!プレイメイツ版では上のハンドフェイザーは取外し不可能でしたが、今回のものはテレビに忠実です!上を引っこ抜けば携帯用のハンドフェイザーになる!!素晴らしい!!何度観ても惚れ惚れします(^^)

 ほんと、スタトレ好きにはたまらない商品が次々と発売されていきますね!この調子で是非、トリコーダーと医療機器もお願いしたいものです♪

| | コメント (5) | トラックバック (1)

所有書籍&CD紹介

 

スタトレグッズの紹介
トレッズ

 ここでは“「宇宙大作戦」ファン=トレッキー”である私が所有しているお宝グッズ、“トレッズ”を紹介します

 

書籍

 宇宙船の設定や模型の写真が多く載っているものを中心に集めています。

スタートレック/
宇宙艦隊科学技術マニュアル(洋書)

 趣味の模型作りのために購入した本です。
ただ、かなり矛盾点があるので結局自分で計算し直さなければならないというオチがあります・・・(涙)
とはいえ、かなり役立ってくれて良かったです♪
スタートレック メカニクス (岸川 靖 著)
 メカファン必見の本です!私の夢が模型製作スタッフあるいはその系統の職業に就く事なので、実際にテレビで使用した模型写真などが載っているこの本は私の家宝!とにかくオールカラーでお得な1冊です。
スタートレック/オフィシャル ガイドブック
 「新スタートレック」のオフィシャルガイドブックです。
とはいえ、オリジナル「宇宙大作戦」の写真が載っていたから購入したのですが・・・(汗)新シリーズも勉強しようと思いましたが、そのままです(爆)これからです、これからっ!
スタートレック/
オフィシャルガイドブック<増補改訂版>

 左本の増補改訂版です。「新スタートレック」以降の
シリーズについても触れています。「宇宙大作戦」以降も勉強しようと、今回は本当に「新スタートレック」目的で買いました!
週刊スタートレック~ファクトファイル~
 デアゴスティーニ社から発売中!
私は日本語でスタートレックの雑誌を読めるとは思ってもいなかったのでファクトファイル発売は本当に嬉しかったです。今後も日本でスタートレック商品が発売される事を祈っています。
準備中 準備中



CD

 基本的に「宇宙大作戦」の劇中で使用されたオリジナル音源収録のものを集めています。

準備中 準備中
CDの並び順からここにくるのはあれだっ!

スタートレック 第2集
 第2シーズン「宇宙の巨大怪獣」「バルカン星人の秘密」の2曲収録。特に前者は以降の話に頻繁に使われるようになります。オリジナル音源ステレオ♪

宇宙大作戦~スタートレック/
TVシリーズVOL.3

 第1シーズン「おかしなおかしな遊園惑星」「魔の宇宙病」の2曲収録。この2曲も他の話に頻繁に利用されています。嬉しい1枚です♪
“スタートレック”サウンド・エフェクト集
 劇中で使用された効果音を集めたCD!実は小学生の時、初めて「宇宙大作戦」のCDがあると知って買った物ですが、音楽CDと勘違いしていました(爆)
ベスト・オブ・スタートレック
 スタートレック30周年を記念して発売されたCD。例によって「宇宙大作戦」音楽目当てで購入しました。「新種クワドトリティケール」で使用した音楽を収録。
ベスト・オブ・スタートレック VOL.2
 「謎の球体」「宇宙基地SOS」「宇宙軍法会議」で使用した音楽を収録。店頭で発見して即購入しました。しかし!実は輸入物でした(爆)


 現在このページは改装工事中です。このページにあるもの以外のグッズについては今後少しずつ追加していく予定です。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)